名だたる選手権が開かれた伝説的な試合会場に行ってみよう!(後編)

 名だたる名試合、国際大会が開かれるL.Aには、世界最高峰と言われるスタジムやアリーナが数多く存在します。1回目に引き続き、今回も歴史ある会場がたくさん登場しますのでお楽しみに!

Property of Discover Los Angeles

ROSE BOWL STADIUM

毎年恒例のローズボウル・ゲームの本拠地となっているRose Bowl スタジアムは、これまでに5回のスーパーボール、夏季オリンピックの金メダル決定戦を2回、2度のFIFAワールドカップ、そしてスーパースター達による圧巻のコンサートを多数開催しています。現地では『The Granddaddy of Them All(みんなのおじいちゃん)』という愛称で有名なローズボウル(Rose Bowl)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州パサデナのローズボウル・スタジアムで、毎年元日(一部例外あり)に行われるカレッジ・フットボールで最も古いボウル・ゲームです。1番最初のゲームは1902年の元旦Tournament Parkにて行われ、1916年以降は毎年開催される様になりました。1923年からはローズボウル・スタジアムで毎年行われています(1942年のみデューク大学のウォレス・ウェード・スタジアムで開催されました)。カレッジフットボールにおいて、数々の伝説が生まれた聖地として知られる由緒あるスタジアムです。

Property of Discover Los Angeles

STAPLES CENTER

 世界最高峰のスポーツ会場、そしてエンターテイメント施設として知られるSTAPLES センターは、ダウンタウンL.Aのアイコンとして有名なL.A LIVE内にあります。アリーナはBruce Springsteen&The E Street Bandのコンサートとともに1999年にオープンしました。STAPLES センターは現在、NBAのロサンゼルス Lakers、ロサンゼルス Clippers、NHLのロサンゼルス Kings、WNBAのロサンゼルスSparksという、4つのプロフェッショナルスポーツチームの本拠地として知られています。各種スポーツの大会にあわせ、ボクシングの試合からGRAMMYの授賞式、ファミリーショーやコンサートなど、毎年およそ250ものイベントを開催しているSTAPLES センターには、年間約400万人が訪れるといわれています。5回のLakers チャンピオンシップ・ラン、2度のKings Stanley カップ、Sparksのチャンピオンシップ(2度)にくわえ、特別なコンサートやイベントなど、これまでにいくつもの伝説が生まれています。

Property of Discover Los Angeles

STUBHUB CENTER

The Stubhub センターはダウンタウンから10マイルほど南に行ったDominguez Hillsにあるカルフォルニア州立大学のキャンパス内にあります。2003年の6月に Home Depot センターの名前でオープンしたStubHubは、サッカーメジャーリーグのLA Galaxyの本拠地としても有名です。LA Galaxyは、メジャーリーグサッカー・カップで、どのリーグ・チームよりも多い5回優勝しています。またStubHubは、「Official U.S Olympic Training Site(オフィシャル・オリンピック・トレーニングサイト)」としても知られ、オリンピック選手、アマチュア選手、プロ選手にとってアメリカ国内最高峰のトレーニング施設といわれています。サッカースタジアムに加え、2450名の観客を動員可能な自転車競技場「VELO Sports Center」、それぞれ8000名の観客席をほこるテニススタジアムに、最大時は2万人収容可能という巨大な屋外フィールド・トラック施設があります。

 

特集を組んでお送りした名だたる選手権が開かれる伝説的な試合会場、いかがでしたか?歴史あるスタジアム、アリーナが数多く点在するあたりは、やはりアメリカ!という感じがしますよね!今回ご紹介した会場で、一度はぜひ、生で試合を見てみてください!