この夏LAで体験したい野外映画鑑賞ガイド 2019

"Purple Rain" courtesy of Kelly Lee Barrett/Cinespia

"Purple Rain" courtesy of Kelly Lee Barrett/Cinespia

心地よい風を肌で感じながら屋外で映画を観賞することのできるロサンゼルスの夏は、映画ファンにとって最高のシーズンです。満点の星空の下、ピクニックをしながら、クラシック映画や最新ヒット作品を巨大なスクリーンでお楽しみください。
この夏LAで過ごされる方は、ご家族やご友達をお誘い合わせの上、LAならではの夏の楽しみ方の一つ、是非皆様で、野外映画鑑賞をご体験してみてください。

Image from image pair
Rooftop Cinema Club au LEVEL à Downtown L.A. | Crédit Photo de Rooftop Cinema Club

Rooftop Cinema Club

Rooftop Cinema Club では、美しいサンセットと最新技術を駆使したワイヤレスヘッドフォンで、最高の野外映画体験を提供します。

 

ダウンタウンLAの LEVEL のルーフトップでは、以下の作品の上映が予定されています。
『ボヘミアン・ラプソディ(原題:Bohemian Rhapsody)』 (7月31日), 『ハートブルー(原題:Point Break)』(7月23日), 『恋のからさわぎ(原題:10 Things I Hate About You)』 (7月24日), 『プリティ・ウーマン(原題:Pretty Woman)』 (7月25日), 『ビート・オブ・ダンク(原題:Above the Rim)』(7月27日), 『ダーティ・ダンシング(原題:Dirty Dancing)』(7月28日), 『ビッグ・リボウスキ(原題:The Big Lebowski)』 (7月30日)

 

Rooftop Cinema Clubのハリウッドにおけるホームとして知られる NeueHouse で今後上映が予定されている作品はこちら:『ムーラン・ルージュ(原題:Moulin Rouge)』 (7月29日)、『パルプ・フィクション(原題:Pulp Fiction)』 (7月31日)

 

888 S. Olive St., Los Angeles 90014

Street Food Cinema at Los Angeles State Historic Park

Street Food Cinema at Los Angeles State Historic Park | Photo: Street Food Cinema

Street Food Cinema

パサデナからパシフィック・パリセーズにかけて15箇所の地域で60回以上開催される、Street Food Cinema (SFC) は、ロサンゼルス最大の野外映画イベントとして知られています。幅広い映画ジャンルにLIVEミュージックにフード・トラックが売りのSFCは今年で10周年を迎え、4月27日、ロサンゼルス州立歴史公園 (Los Angeles State Historic Park) にて『(500日)のサマー(原題:500 Days of Summer)』の上映をもってキックオフしました。今後、ロサンゼルス州立歴史公園では『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(原題:The Empire Strikes Back)』(8月10日),『ファイト・クラブ(原題:Fight Club)』 (9月14日), 『マトリックス(原題:The Matrix)』(9月28日), 『ドラキュラ(原題:Bram Stoker's Dracula)』 (10月19日)の上映が予定されています。

 

また、亡きジョン・シングルトンを悔やんで、『ボーイズ'ン・ザ・フッド(原題:Boyz n the Hood)』がエクスポジション・パークで7月27日に上映されます。

そのほかにも、グリフィス・パークにて、8月10日に『モンスターズ・インク(原題:Monsters Inc.)』、9月14日に『リトル・マーメイド(原題:The Little Mermaid)』の上映を予定しています。

 

1245 N. Spring Street, Los Angeles 90012

 

Image from image pair
Photo courtesy of Eat|See|Hear

Eat|See|Hear

ダウンタウンL.AからSanta Monicaにかけての、セレクトされた会場で開催されている Eat|See|Hearでは、西海岸最大の巨大スクリーンで、最高峰のオーディオとともに映画を楽しむことができます。毎回イベントには多数のフードトラックが並び、映画上映の前に、今後注目されるといわれる新生バンドによるライブパフォーマンスが行われます。 今シーズンは、5月4日に、 ノース・ハリウッド・レクリエーション・センターで開催された、『フェリスはある朝突然に(原題:Ferris Bueller's Day Off)』の上映でキックオフしました。 今後は、8月3日に『北北西に進路を取れ(原題:North by Northwest Off)』、8月10日『ファーゴ(原題:Fargo)』、8月31日に『シャイニング(原題:The Shining)』が、アメリカン・ウエスト・オートリー博物館で上映される予定です。

 

4700 Western Heritage Way, Los Angeles 90027

"Some Like It Hot" starring Marilyn Monroe, Tony Curtis and Jack Lemmon

"Some Like It Hot" | Photo: Wikimedia Commons

Thirsty Classics - Big Bar

この夏、Los Feliz の Big Bar が、新しい野外映画の楽しみ方を提案します。 LAのカクテルライター、Daniel Djangが主催する Thirsty Classics では、その日の上映される作品に合わせたカクテルが提供され、映画を鑑賞しながら楽しむことができます。6月に『カサブランカ(原題:Casablanca)』でキックオフしたこちらのイベントは、今後も、7月25日には『お熱いのがお好き(原題:Some Like It Hot)』、8月29日には『チャイナタウン(原題:Chinatown)』の上映を予定しています。チケットは Eventbrite でお求めいただくことができ、入場料にはカクテルとポップコーン代と軽食が含まれます。

 

1929 Hillhurst Avenue, Los Angeles 90027

John Williams and the LA Phil at the Hollywood Bowl | Photo: Hollywood Bowl, Facebook

John Williams and the LA Phil at the Hollywood Bowl | Photo: Hollywood Bowl, Facebook

Hollywood Bowl

世界的に有名な Hollywood Bowlでも、野外映画祭が行われます。8月30日から9月1日にかけて、世界的に有名な作曲家で巨匠のジョン・ウィリアムズが、傑作といわれる数々の名作品をオーケストラとともにお届けする、最高に贅沢なイベントが開催されます。演奏曲に合わせたクリップが巨大なスクリーンに映し出されます。ジョン・ウィリアムズファンは、この機会をお見逃しなく!

8月16−17日には、LAフィルによる『ジュラシック・パーク(原題:Jurassic Park)』、9月12日には『巴里のアメリカ人(原題:An American in Paris)』、そして9月21日には『サウンド・オブ・ミュージック(原題:Sound of Music)』映画コンサートの開催を予定しています。

 

2301 N. Highland Ave., Los Angeles 90068

Cinespia at Hollywood Forever Cemetery

Cinespia at Hollywood Forever Cemetery | Photo: Cinespia, Facebook

Cinespia - Hollywood Forever Cemetery

2002年に創設した Cinespia は、L.Aの様々なエリアでクラシックフィルムを上映する団体です。1930年代から1990年代までの作品を中心に、屋外、特に歴史的なロケーションをメインにでの上映イベントを開催しています。最もポピュラーなシリーズは、毎年5月から8月末までの土曜日(たまに日曜日)に Hollywood Forever Cemetery で開催されます。映画上映は Fairbanks Lawn(向かいにDouglas Fairbanks, Sr. とJrの墓(クリプト)があるので名付けられた)で行われるので、星空のもと、ピクニックをしながら映画を観賞することができます。

今シーズンは、5月11日に、ビートジュースの上映でキックオフしました。8月10日、Cinespia では、今は亡き映画監督ジョン・シングルトンを悔やんで、『ボーイズ'ン・ザ・フッド(原題:Boyz n the Hood)』の上映を予定しています。9回目となる Slumber Party では、90年代学園映画3作品『25年目のキス(原題:Never Been Kissed)』、 『ラストサマー(原題:I Know What You Did Last Summer)』そして『ハード・キャンディ(原題:Jawbreaker)』が続けて上映されました。今後のハイライトは、8月3日の『ハートブルー(原題:Point Break)』と8月24日上映予定の『サイコ(原題:Psycho)』です。お楽しみに!

 

6000 Santa Monica Boulevard, Los Angeles 9003

Image from image pair
Crédit Photo du toit du Melrose Theatre à E.P. & L.P.

Melrose Rooftop Theatre - E.P. & L.P.

E.P. & L.P.のパティオに隣接したルーフトップで開催される Melrose Rooftop Theatre では、最大100名まで収容可能なVIP席で特製カクテルを飲みながら、思い出に残る野外シネマ体験をお楽しみいただける事でしょう。2019年のMRTプログラムは、4月1日にボヘミアン・ラプソディの上映でキックオフしました。

 

今後上映を予定している作品:

『クルーエル・インテンションズ(原題:Cruel Intentions)』 (7月24日)、『スピード(原題:Speed)』 (7月 25日), 『ゴースト(原題:Ghost)』(7月29日), 『トップ・ガン(原題:Top Gun)』 (7月30日), 『バッド・チューニング(原題:Dazed & Confused)』 (7月31日), 『フォー・ウェディング(原題:Four Weddings and a Funeral)』 (8月1日), 『きみに読む物語(原題:The Notebook)』(8月2日), 『ウェディング・シンガー(原題:The Wedding Singer)』(8月5日)、『クレイジー・リッチ!(原題:Crazy Rich Asians)』 (8月6日)、『クワイエット・プレイス(原題:A Quiet Place)』(8月7日)、『パルプ・フィクション(原題:Pulp Fiction)』(8月8日)『星の王子 ニューヨークへ行く(原題:Coming to America)』(8月11日)、『ダーティ・ダンシング(原題:Dirty Dancing)』(8月14日)、『プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角(原題:Pretty in Pink)』(8月15日)、『ラ・ラ・ランド(原題:La La Land)』(8月18日)、『ジョン・ウィック(原題:John Wick)』(8月19日),『ストレイト・アウタ・コンプトン(原題:Straight Outta Compton)』(8月21日)、『ザ・エージェント(原題:Jerry Maguire)』 (8月22日)、『プラダを着た悪魔(原題:The Devil Wears Prada)』(8月25日)、『ダイ・ハード(原題:Die Hard)』(8月26日)、『サンドロット/僕らがいた夏(原題:The Sandlot)』 (8月27日)、『デッドプール(原題:Deadpool)』(8月28日)、『グラディエーター(原題:Gladiator")』(8月29日)

 

ゲストには最先端のワイヤレスヘッドセットが配られ、巨大スクリーンで映画を楽しむことができます。チケットは www.melroserooftoptheatre.com で現在発売中です。VIP席は一人27.50ドル、ディナー付きチケットは65ドルで、映画を見ながら、モダンアジアン料理のコースメニューをお楽しみいただけます。日没後、8時半から11時ごろにかけて上映されます。

 

603 N La Cienega Blvd., West Hollywood 90069

Silver Lake Picture Show

Photo: Silver Lake Picture Show, Facebook

Silver Lake Picture Show

Silver Lake Picture Show  は、Sunset Triangle Plazaで開催されている無料の野外映画イベントです。今後は8月2日に、『ビッグ・リボウスキ(原題:The Big Lebowski)』の上映が予定されています。本編上映の前に、ローカル・アーティストたちによる生演奏、そしてショートフィルムの上映が行われます。席は自由席となっていて早いもの順なので、早めに会場にいくことをおすすめします。会場では飲食の販売はされていないため、ピクニックを楽しんだり近隣のレストランで食事をすませるのも良いでしょう。折りたたみのイスやブランケットなどをもっていくのもお忘れなく!

“Movie Under The Guns” - Battleship IOWA

“Movie Under The Guns” - Battleship IOWA

サンペドロで有名な戦艦アイオワ号の船上で、毎月上映されている Movie Under The Guns は、家族連れにもオススメの野外映画イベント。入場料は無料で、船の甲板で上映されます。毛布、屋外用の椅子をご持参されることをお勧めします。売店などはありますが、クーラーなどはなく飲食物の持ち込みは禁止されています。上映は夕暮れ時にスタートします。天候によってキャンセルになることもありますので、予めご了承ください。

 

250 S. Harbor Blvd., San Pedro 90731

Summer Movie Nights - Northeast San Fernando Valley

Summer Movie Nights が、ノースイースト・サン・フェルナンドバレーに帰ってきました。家族や友達を誘って、星空の下で映画を鑑賞しながらピクニックをしましょう。上映は午後7時半から開始し、ポップコーンが配られます。上映場所など詳しい情報はこちら

Electric Dusk Drive In | Instagram by @garyhelsinger

Electric Dusk Drive In | Instagram by @garyhelsinger

Electric Dusk Drive-In

Electric Dusk Drive-inは、 Los Angeles City Collegeの Van De Kamp Innovation Center で開催される人気イベントです。80年代、90年代2000年代のヒット作を、レトロなドライブイン・スタイルのシーティングで映画を見ることができます。屋外の人工芝セクション(outdoor Astroturf section)では、満点の星空のもと、スクリーンに一番近いスポットで、迫力の音声とともに映画を楽しむことができます。Snak Shackでは、ホットドッグやハンバーガー、ベジバーガーにグリルド・チキンサンドイッチといったBBQアイテムとキャンディー、ポップコーン、チップス、地元でハンドメイドされたカップケーキなどが販売されています。

Movie Night Summer Series at The Queen Mary

Movie Night Summer Series | Photo: The Queen Mary, Facebook

Movie Night Summer Series - Queen Mary

この夏、クイーンメアリーは、南カリフォルニアで最もユニークな屋外映画の場所の1つとして有名 Movie Night Summer Series に皆様を無料でご招待します!船に隣接する芝生のに毛布を広げて映画鑑賞をお楽しみください。(8月22日は、ティム・バートン監督作品二本立て、『ビートルジュース(原題:Beetlejuice)』と『シザーハンズ(原題:Edward Scissorhands)』を上映予定です。

イベントは午後6:00にスタートし、日没に上映開始となります。敷地内にはフードトラックやバーなどもあるため、ピクニックをしながら映画をご鑑賞いただけます。上映は無料です。 Queen Maryの敷地内駐車場は1台につき10ドルで利用できます。未開封のペットボトルを除いて、飲食物の持ち込みは禁止されていますのでご注意ください。

 

1126 QUEEN'S HWY. , Long Beach 90803

 

 

いかがでしたでしょうか。LAならではの夏の過ごし方の定番アクティビティの一つ、野外映画、参加してみたいイベントは見つかりましたか?ぜひお気に入りの作品を見つけて、夜のピクニックをお楽しみくださいね!