TCL チャイニーズシアターとその歴史を大特集!

Main image for article titled TCL チャイニーズシアターとその歴史を大特集!
Photo courtesy of TCL Chinese Theatre, Facebook

世界で最も有名な映画館、と言っても過言ではないTCL チャイニーズシアターは、Grauman`s Chinese Theatreとして1927年5月18日にオープンしました。その際、プレミア上映されたのは、 Cecile B.DeMille の「The King of Kings」でした。グランドオープニングを一目見ようと、何千人もの人が、Hollywood Boulevard に集まりました。グランドオープニングの翌日、5月19日には、シアターは一般公開されました。

ハリウッドのランドマークとしても有名なTCLチャイニーズシアターでは、オープン以来、様々な作品がプレミア上映されてきました。映画上映以外にも、これまでシアター内では多種多様なイベントが催されており、過去に3度、アカデミー賞の授賞式が開催されたこともあります。TCL チャイニーズシアターには、世界最大のIMAXオーディトリアムがあり、北アメリカにおいて3番目に大きいと言われるスクリーンもあります。そんなTCL チャイニーズシアターには、毎年400万人の来場者(国内外から)が訪れることで知られています。

Property of Discover Los Angeles
Grauman’s Chinese Theatre in 1927 | Photo courtesy of TCL Chinese Theatre, Facebook

同じくハリウッドにある Egyptian Theatre で成功を収めたシド・グローマンは当時、新たなる「夢のシアター」を建設するため、Hollywood Boulevard に長期の借地契約ができる土地を探していました。そこで不動産開発業者 Charles E. Tobermanに頼み、土地を確保した後、建築家の Raymond Kennedy (Meyer&Holler) とともにシアターの具体的な建設プランを考え始めました。こうして、TCLチャイニーズ・シアターは、興行師であったシド・グローマンによって1927年に建設されました。彼はメアリー・ピックフォード、ダグラス・フェアバンクス、ハワード・シェンクらと共に、3分の1の利権を所有していました。

Property of Discover Los Angeles
TCL Chinese Theatre at dusk | Photo courtesy of ScottM9000, Flickr

200万ドルという、当時では巨額の予算を投じて建てられたシアターの外観は、巨大な仏塔(中華)をモチーフに造られました。シアターの高さは約27.4メートルとなっており、エントランスには巨大な赤い円柱が2本、銅で出来た屋根を支えるように立っています。円柱と円柱の間には、石を削って出来た、巨大なドラゴン(約9メートル)がいます。また、中国から直輸入したという巨大な狛犬は、現在もエントランスに設置されており、インスタなどでも人気を集めています。TCLチャイニーズシアターは、1968年にロサンゼルスの歴史文化財 No.55(Los Angeles Historic-Cultural Monument)として登録されています。

Property of Discover Los Angeles
Marilyn Monroe and Jane Russell leave their handprints in the Forecourt of the Stars (June 26, 1953) | Photo courtesy of TCL Chinese Theatre, Facebook

FORECOURT OF THE STARS

独特なチャイニーズのデザイン以外に、TCLチャイニーズシアターを有名にしているのは、スターやセレブの手形や足型、サインがコンクリートに埋められた、Forecourt of the Stars です。マリリン・モンローにトム・ハンクス、ベティー・グレーブルの足、ジミー・ダンテの鼻、ハリーポッターの魔法の杖まで、様々な有名人の型を見つけることができます。Forecourt of the Stars の正確な起源は明かされていないものの、Norma Talmadge が、誤って濡れたコンクリートに足を踏み入れてしまったことが始まりではないかと言われています。シド・グローマンは、ラジオのインタビューで、自らがソフトなコンクリートに足を踏み入れてしまい、アイディアを思いついた、と話していたそうです。1927年に誕生したグローマンの手形とサインは、現在もくっきりと残っています。

Property of Discover Los Angeles
Photo courtesy of TCL Chinese Theatre, Facebook

IMAX THEATRE

2013年4月、オリジナルのシアターを IMAX に転換することが発表され、2013年の9月20には、新たな IMAX が搭載された新生TCLチャイニーズシアターが再オープンしました。TCL の IMAXシアターは、座席数において世界最大であり、そのスペースは様々なイベントにも利用されています。観客にとって、どこからでも作品が見やすいようにと、座席は1階レベルから地下レベルに下がる形にデザイン、設置されています。レノベーションの際、オーディトリアムの壁や天井に施された装飾はそのままにされ、カーテンは、長さが付け足され、スタイリッシュな照明も足されました。シアターは、2013年9月20日に、1939年に上映された「オズの魔法使い」の IMAX3D バージョンの上映とともに再オープンしました。

Property of Discover Los Angeles
Photo courtesy of TCL Chinese Theatre, Facebook

TCL CHINESE THEATRE TOUR

TCL チャイニーズシアターでは、ガイドと一緒にシアター内を回り、歴史について深く学ぶことのできるTCLチャイニーズシアターツアー(TCL Chinese Theatre Tour)が行われています。ツアーでは、なかなか知ることの出来ないプレミア上映の際のトリビアや、Forecourt of the Starsでの裏話などを聞くことができますよ。スペシャルイベントが開催される日をのぞいて、ツアー(30分)は毎日開催されています。予約についての詳細は 323.463.9576までお問い合わせください。メールでも受け付けています。→ tours@chinesetheatres.com お得なグループ割引もあるので、ぜひこの機会にツアーに参加してみてください!

TCL Chinese Theatre
6925 Hollywood Blvd, Hollywood
323.461.3331

www.tclchinesetheatres.com