SoFiスタジアム:LAのNEWアイコン

世界中で開催されるスポーツ・イベントの会場で、ロサンゼルス・ラムズとロサンゼルス・チャージャーズの本拠地です。

View of Lake Park at SoFi Stadium
Photo: SoFi Stadium

2020年9月にオープンしたSoFiスタジアムは、世界中で開催されるスポーツ・イベントの会場として新たに加わった巨大なLAの新施設です。イングルウッドに位置し、ロサンゼルス・ラムズとロサンゼルス・チャージャーズの本拠地となります。
ラムズのオーナー兼会長であるE・スタンレー・クロエンキーが開発したこの310万平方フィートのスタジアムは、NFL最大であると同時に、初の屋内外スタジアムでもあります。座席数は7万席(10万席まで拡張可能)で、260以上の豪華なスイートルームと1万3千以上のプレミアムシートがあります。

2022年にスーパーボウルLVI、2023年にカレッジフットボールナショナルチャンピオンシップゲーム、2028年にオリンピック開会式・閉会式が開催される予定です。
298エーカーという広大な広さを誇るハリウッドパークの注目の施設で、ライフスタイルショップ、商業&オフィススペース、ホテル、2,500戸の住宅、屋外公園スペースを備えた複合開発プロジェクトとなっています。

SoFi Stadium canopy designed by HKS
SoFi Stadium canopy | Photo: HKS
"NFLの会場で最も近くで観戦することができる。" - HKS

HKS

SoFiスタジアムは、HKSが設計を担当。"一面に広がる海岸線と太平洋の美しさと力強さ "をイメージしてあります。

このスタジアムの印象的な屋根は、調整可能なルーフパネルで、外からの風を送り込むことができ、また、晴雨関係なくイベントが開催できます。半透明の屋根からは自然光が注ぎ、直射日光からも守ってくれます。

SoFiスタジアムはロサンゼルス空港から近いため、FAAの高さ制限により、客席を既存の勾配から100フィート(約15メートル)下に設置するという規定があったものの、革新的な発想で解決。HKSによると、「NFLの会場で最も近くで観戦することができる」との事。観客は選手のすぐ後ろでフットボールの臨場感を味わうことができます。

Lake Park at SoFi Stadium
Lake Park at SoFi Stadium | Photo: Studio-MLA

STUDIO-MLA

ランドスケープデザイン(外部空間の設計)は、Studio-MLA(スタジオエムラ)が担当。ドジャー・スタジアム、バンク・オブ・カリフォルニア・スタジアム、自然史博物館、ルーカス美術館の緑地など、数多くの設計を手がけています。

カリフォルニアの植物や木々でできた「渓谷」を通り、スタジアムに到着します。Studio-MLAの創設者であるMia Lehrerは、LA Times紙で「スタジアムが風景の一部であり、風景がスタジアムの一部であるということが重要なのです」と話しています。

サスティナブルな設計の広大なレイクパークには、パフォーマンスステージ、滝、人工の湖があり、年間を通じて一般公開されています。

The Infinity Screen by Samsung at SoFi Stadium
The Infinity Screen by Samsung at SoFi Stadium | Photo: Los Angeles Rams

インフィニティ・スクリーン by サムスン

スタジアムで特に目を引くのが、インフィニティ・スクリーン。7万平方フィート(約6,500平方メートル)の両面ディスプレイが、フィールドの頭上122フィート(約37メートル)につり下げられていて、長さ110メートル、重量は約1,000トン、268個のスピーカーが設置されています。スポーツやエンターテインメントの会場で使用されるLEDの数が最も多く、また、スタジアムで初で唯一の4Kディスプレイは長円形状につなげられており、どの席からでも目に飛び込んできます。

ESPNのインタビューで、SoFi Stadiumの最高技術責任者であるSkarpi Hedinssonは、インフィニティ・スクリーンを "スポーツ界の8番目の不思議 "と呼んでいます。

インフィニティ・スクリーンは、サイドラインからアッパーデッキまで、どの席に座っていても、画面が見えるように設計されています。サイドラインのチームとスタジアムのロワーボウルに座るファンはスクリーンの内側を、アッパーボウルに座るゲストはディスプレイの外側のパネルを見ることができます。

BTS: Permission to Dance on Stage at SoFi Stadium
BTS: Permission to Dance on Stage | Photo: SoFi Stadium

イベント

年間を通して様々なイベントを開催。2021年には、ザ・ローリング・ストーンズ(10月14日、17日)、BTS(11月27日、28日、12月1日、2日)が開催。2022年は、ケニー・チェズニー(2022年7月23日)などのスーパースターによるコンサート、モトリー・キュー、デフレパード、ポイズン、ジョアン・ジェット&ブラックハーツによるスタジアムツアー(2022年8月27日)などが開催を予定しています。年間スケジュールはこちら。

A guest throws a football at targets on the SoFi Stadium Tour.
SoFi Stadium Tour

SoFiスタジアムツアー

ぜひ、SoFiスタジアムツアーを予約してみてください。試合当日にNFL選手を近くに感じれる気分になれます。SoFiスタジアムの基礎、ラグジュアリーなプライベートルーム、ラムズとチャージャーズのロッカー ルーム、通常フォットボールのスキルチェックで行うフィールドへのトンネル・ラン体験など、SoFiスタジアムの舞台裏を楽しむことができます。NFLのスカウティングコンバインのように、40ヤードダッシュ、フィールドゴールキック、パステストなど、フィールド上でのチャレンジもできます。40ヤードダッシュ、フィールドゴールキック、パステストなど、フィールド上で行われる様々なチャレンジに挑戦し、その結果をプロと比較することができます。

NFLのシーズン中だけ開催される特別なツアー「ラリーデイズ」は、ラムズとチャージャーズのホームゲームの前日に開催されます。熱狂的なフットボールファンにとって忘れられない体験となるでしょう。

チケットは、SoFiスタジアム・ツアーのウェブサイトにて販売中です。日時指定、時間指定、グループ指定が可能です。

The Equipment Room at SoFi Stadium
The Equipment Room | Photo: SoFi Stadium

ザ・イクイップメント・ルーム

ラムズとチャージャーズの公式ストアである「イクイップメント・ルーム」では、両チームのライセンスギアをはじめ、スタジアム限定品や地元アーティストとのコラボ商品など最大級の品揃えです。

Salute to Serviceの商品の売上は3つの非営利団体「USO」「Pat Tillman Foundation」「Wounded Warrior Project」に100%寄付されます。ピンクの商品の売上は、アメリカ癌協会に寄付されます。

イクイップメント・ルームは毎日11:30amから6pmまで営業。

注意:イベント開催日は、チケットをお持ちのお客様のみ、スタジアム内からの入場が可能です。詳しくは、イクイップメント・ルームのウェブサイトをご覧ください。

Deluxe Nachos at SoFi Stadium
Deluxe Nachos | Photo: Jakob Layman, SoFi Stadium
Tsunami Tots at SoFi Stadium
Tsunami Tots | Photo: Jakob Layman, SoFi Stadium

LA イーツ

ジェームズ・ビアード賞を受賞したシェフ、ジョン・シュックとヴィニー・ドトロは、SoFiスタジアムを本拠地としているラムズとチャージャーズと協力し、LA周辺の有名なストリートにちなんだメニューを開発しました。

  • フェアファックス・アベニュー :ハンバーガー、サブメニュー、デリカテッセン
  • オルベラス・トリート : チキン・ティンガ・ナチョスなど人気のメキシカン
  • サン・ビセンテ・ブールバード : オリジナルピザとストロンボリドッグ
  • ソーテル・ブルバード : ツナミ・トッツを含むアジアンフュージョン料理

LAイーツは、スタジアムでは初めてとなるライブ・ファイヤー・キッチン。透明なガラスで仕切られているため、フィールド、ディスプレイ、客席への見通しがよく、観客は試合を見逃すことはないでしょう。

"イングルウッドはスポーツの拠点になり、ここはその中心だ。" - NFLコミッショナー ロジャー・グッデル
RAMchero Plate at Carnitas El Artista in Inglewood
RAMchero Plate at Carnitas El Artista | Photo: @carnitaselartista, Instagram
Organic Soul Food Platter at Stuff I Eat in Inglewood
Organic Soul Food Platter | Photo: Stuff I Eat

SoFiタジアム周辺のダイニング

NFLコミッショナーのロジャー・グデルは、NFLロサンゼルス・メディア・コンプレックスの除幕式で、イングルウッドが「スポーツの拠点になるだろう」そして「ここはその中心だ」とLAタイムズに語った。  

近隣のレストランでは、地元イングルウッドだけでなく、世界各地の人気メニューと取り揃え、みなさまをお迎えする準備が整っています。  

  • カルニータス・エル・アルティスタ(Carnitas El Artista) - 1ポンド単位でカーニタス、チラキレス、ムリータなどテールゲートパーティーに最適なお料理を提供。
  • コニズ・シーフード(Coni'Seafood) - カマロン、セビーチェ、トスタディトス、スヌークのグリルや丸ごと揚げたティラピアをお楽しみください。 
  • デュランズ・ソウル・フード・キッチン (Dulan's Soul Food Kitchen) - サンデー ディナー スペシャルは、メイン料理、ライスにグレービー、または、コーンブレッド ドレッシング、サイドディッシュ 2 品、デザート、アイスティーが含まれています。 
  • ヒルトップ コーヒー + キッチン (Hilltop Coffee + Kitchen) - イッサ・レイ(インセキュア)と元NFL選手のスペンサー・ペイジンガー (All American) が共同経営するヒルトップの本店。試合がある日は早めのスタートがおすすめ。 
  • オーリンズ&ヨーク (Orleans & York) - ケイジャン・クレオール・スタイルとニューヨーク・デリ・スタイルのレストラン。イングルウッド、ウィンザーヒルズ、クレンショー、ダウンタウンLA、カーソンに店舗がある。 
  • スタッフ・イート(Stuff I Eat) - とってもヘルシーな、シェフ・バベットのビーガ・ソウルフードとテックス・メックスをテールゲートへテイクアウトするのはどうでしょう。 
  • スリー・ウィーバーズ・ブリューイング・カンパニー(Three Weavers Brewing Company) - 12~18種類の人気のビールや季節のビールを提供している、女性オーナーの醸造所。 
  • ウッディーズ・バーベキュー(Woody's Bar-B-Cue) - テールゲートパーティーには、パーティープレート(大)(牛リブ1枚、豚リブ2枚、リブチップ2ポンド、丸ごとチキン、牛スライス・リンク各1/2ポンド、ポテトサラダとベイクドビーンズ、パン1斤)をどうぞ。