Made in Los Angeles:ロサンゼルス生まれの品々を大特集!(前半)

Poketo store at The Line Hotel | Photo: Poketo
Poketo store at The Line Hotel | Photo: Poketo

ロサンゼルスと聞くと、映画業界が一番に浮かびますが、ロサンゼルスの魅力はそれだけにとどまりません。クリーンな生活(清潔感のある日常)、まるでアートのようなチョコレート、環境にやさしい手作りの品々。それら全てがロサンゼルスに存在し、中には世界的に認められている、L.Aの特産品もあるのです。今回は、ロサンゼルスを代表する「Made in Los Angeles」の品々、ベスト10を特別にピックアップしました。ローカルも愛する「Made in  Los Angeles」の数々を、前半と後半に分けて詳しくお届けしますので、最後までどうぞお楽しみに!

 Photo: Black Crane
  Photo: Black Crane

BLACK CRANE

2008年秋に誕生した Balck Craneは、日系アメリカンのAlexander Yamguchi氏と奥さんであるMomoko Suzukiさんが手掛けるハイエンド(高級だが手は届く価格設定)なファションレーベルです。日本の文化やルーツに影響を受けているという彼らのデザインは、「しなやかなラインと着心地の良さを重視したシルエット」にフォーカスしてつくられているといいます。軽やかなジャンプスーツやおしゃれなドレスは、カジュアルかつシックでありながらエッジの効いた雰囲気をもつ、L.Aに暮らす人々のスタイルを反映しているといえるでしょう。

Black Craneの服は、HollywoodのLost & Found 、またVeniceにあるGeneral Store で手に入れることができます。詳しい情報をお求めの方は、Black Craneのウェブサイトをチェックしてみてください。

Property of Discover Los Angeles
Compartés Chocolatier in Brentwood | Instagram by @amoctopus

COMPARTÉS

Compartésは、どんな場所にももってこいの特別なギフトが手に入る、唯一無二のチョコレートショップです。1950年に創業したCompartésでは、地元産の自然な食材を使用した、手作りのチョコレートを提供しています。少人数で編成されたショコラティエのチームにより、毎日手作りされるチョコレートはとってもスペシャル!Brentwoodにあるラグジュアリー感満載のスイーツショップ、Chocolate Store and Factoryで、かわいらしいボックスに入った、愛のつまったCompartésのチョコレートを手に入れることができますよ。ぜひおためしあれ!

Property of Discover Los Angeles
Apron HQ | Photo courtesy of Hedley & Bennett, Facebook

HEDLEY & BENNETT

Hedley & Bennettは、料理業界のためのユニフォームをつくることに特化したブランドです。「調理場でのさえない作業服を、各々のキッチンセットに適したスタイリッシュなユニフォームに変換する」という目的のもと、創業者でデザイナーのEllen Bennettさんが2012年に誕生させました。「世界1の作業服をつくり、キッチン内から外へとつながるコミュニティーを作り上げる」という大きな目標をもつ Hedley & Bennettは、すべての商品をロサンゼルスにあるファクトリーで創っています。1つ1つのピースが、プロフェッショナルなキッチンという過酷な作業場で長持ちするよう創られています。「すべての商品は、トップグレードのアメリカンキャンバス、日本製のセルビッジデニム、ヨーロッパ製のリネンなどを使用し、はじめから最後まで手作業で創られています。」Hedley & Bennettは、現在では、プレミアムなエプロンブランドとして世界的に認められており、料理業界やマスターシェフの自宅など、さまざまな場所で利用されています。

Homeboy Bakery | Photo: @carolmcgovn
Homeboy Bakery | Photo: @carolmcgovn

HOMEBOY BAKERY

甘いご褒美と、より良き人生を過ごすための機会。それを与えてくれるのが Homeboy Bakeryです。Homeboy Industriesの子会社であるHomeboy Bakeryは、「世界一大きく、最も成功を収めている、ギャングや暴力団員のための社会復帰を応援するリハビリプログラム」です。非営利団体であるHomeboy Bakeryでは、元ギャングメンバーだった者が手に職をつけることで、料理業界で働く事ができる様に後押ししています。Homeboy Bakeryで作られた、愛情のこもったパンやペイストリーは、Hollywood Farner`s Market、またはオンラインサービスで購入する事ができます。

Homeboy Bakeryの商品を購入する事で、薬物中毒をはじめとする中毒問題のカウンセリングやタトゥーの除去、健康面でのケア、育児関連のケア、精神的なケア、ドメスティックバイオレンスに合っている人への保護など、さまざまなサービスを展開するlegal aid(地域の弁護士会や地方自治体が運営または賛助する、法律的な問題を抱える貧しい人に助言や調停などの援助を行う団体) の活動を応援する事になります。甘いご褒美を食べる事で誰かの役に立てる、それほど嬉しい事はないですよね。ぜひ一度Homeboy Bakeryの商品をお試しください!

Property of Discover Los Angeles
Photo courtesy of Industry of All Nations

INDUSTRY OF ALL NATIONS VENICE

アルゼンチン出身の3兄弟、Fernando、Juan、そしてPatricio Gerscovichが2010年に創業したIndustry of All Nationsは、インテーナショナルな日用雑貨を取り扱うブランドです。3兄弟は世界中からさまざまな「アイコン的な(ユニークな)日用品」を見つけ、販売しています。フェアトレードを行う事で国際社会に協力し、ローカルのコミュニティーとも提携、協力していきたいと考えているそうで、私たちが一般的にものを買い、消費するということに抱くイメージを変えたい、とも話しています。3兄弟いわく、「ショッピングは投票と同じ感覚だ」そうです。この機会にVeniceのAbbot Kinneyにあるスタイリッシュな店舗で、プルオーバーやデニム、ズボンなど、こだわりの品をゲットしてみてはいかがでしょうか?


ロサンゼルス生まれのこだわりの品々、Made in Los Angelesをご紹介している今回の企画、前半はここまでとなります。後半も知っておきたい素敵なお店が多数登場しますのでどうぞお見逃しなく!