LAひとり旅ガイド:音楽&アート編

Anthony Wilson Nonet performs at Jazz at LACMA | Photo: LACMA

ロサンゼルスひとり旅ガイドシリーズ。今回は音楽とアートに絞ってLAでのひとり旅の楽しみ方をご紹介します。
フード&ドリンク編:こちら
リラックス編:こちら

Nocando at Amoeba Music in Hollywood

Nocando at Amoeba Music in Hollywood | Photo: Matthew Cullen

音楽とアートをテーマにした今回のLAひとり旅は、Sunset Boulevard (サンセット大通り) の Amoeba Music から始まります。この歴史あるレコード・ショップは、レコード、映画、Tシャツ、ポスターの宝庫で、建物自体がハリウッドのランドマークとなっています。あるいは、中古レコードの買取もしている Highland Park の Permanent Records では、フレンドリーなスタッフが常にクオリティの高い逸品を探していますよ。

The Greek Theatre

エンターテイメントの都、ロサンゼルスに来たのなら、ライブ・ミュージックもみておきたいですよね。Griffith Parkで行われる The Greek で、穏やかな夏の夜の屋外イベントをお楽しみください。こちらの豪華な反円形劇場は、Al Green、The Raconteurs、George Clinton などの偉大なアーティストのショーには十分な大きさでありながら、アーティストを身近に感じることができる大きさでもあります。ローカルの演劇に興味のある方は、ダウンタウンLAのアーツ・ディストリクトのビアガーデン会場でもある劇場 Resident がオススメ。または4月から11月までの間、毎週金曜日の夜、LACMA にてジャズ・ライブが行われているのでそちらも要チェックですよ!

The Last Bookstore Book Tunnel

The Last Bookstore

 |  Photo: Discover Los Angeles

本が好きで、同じ趣味を持った友人に出会いたいといあなたは、Esotouric バスツアーに参加するのが良いでしょう。Charles Bukowski、John M. Cain、Raymond Chandler といったLAの一流作家の足跡を辿ることができます。ツアー後ははカリフォルニア最大、そして、おそらく最高の書店、The Last Bookstore で小説を買いましょう。The Last Bookstore は、LA Artwalk の出発点でもあります。毎月第二火曜日、ローカルのギャラリーツアーが開催されていますので、興味のある方は是非参加してみてくださいね!

Yayoi Kusama, "Longing for Eternity" The Broad

Yayoi Kusama, "Longing for Eternity," 2017 [detail]. Photo: Maris Hutchinson/EPW Studio. Image © Yayoi Kusama. Courtesy David Zwirner, New York; Ota Fine Arts, Tokyo/Singapore/Shanghai; Victoria Miro, London/Venice; Yayoi Kusama Inc.

アートといえば、The Broad まで軽く散歩に出かけてみてはいかがでしょうか。常設展では、シンディ・シャーマン、ロイ・リヒテンシュタイン、アンディ・ウォーホルなどの作品が展示されており、入場料はなんと無料です!The Broad で、インスタ映え間違いなしの、草間弥生の卓越した鏡の部屋、インフィニティ・ルームでセルフィーを撮ったら、ハリウッドに向かって、お腹がよじれるほど面白いと話題の he Comedy Store に行きましょう。Jeff Garlin や Nick Kroll のような有名なコメディアンだけでなく、他にもたくさん有望な新人が登場しますよ!

The Willows

The Willows | Photo: Just Fix It Productions

そして最後に、LA最高の没入型劇場 The Willows がオススメ!LA内の秘密の場所、およそ280坪の大邸宅で繰り広げられる緊張感張り詰める心理戦ドラマです。