LAの焼き鳥専門店ベスト10!(後編)

写真提供:Garrett Snyder

数十年前までロサンゼルスで焼き鳥といえば「TERIYAKI CHICKEN」のようなものを提供するお店も少なくありませんでしたが、現在では備長炭で臓物系を提供するような本格的なお店も増えています。今回もそんなロサンゼルスで今一番アツい焼き鳥屋さんをご紹介します!

Property of Discover Los Angeles
写真提供:Ron Dollete, Flickr

KOKEKOKKO

日本人にとってなんとも親しみ深いネーミングの「kokekokko(コケコッコー)」は店名通り、は鶏肉をフィーチャーしたお店です。隠れメニューとしてお客の心を掴んでいるのが、生でいただく「チキン・刺身」です。生の鶏肉に抵抗がある方には、わさびとショウガで味付けされた、ミディアムレアの鳥の胸肉をおすすめします。せせり(首)や心臓といった希少部位も楽しむことができますよ!

Property of Discover Los Angeles
写真提供:CurryPuffy, Flickr

NANBANKAN

Nanbankanは種類豊富なメニューで多くの人を魅了する、リトル大阪にある焼き鳥専門店です。おすすめはマスタード、ゆず、ねぎと一緒にいただく、ミディアムレアに焼かれたダックブレスト(ダックの胸肉)です。レバーや鳥皮といったアイテムも人気なので、ぜひお試しあれ!

Property of Discover Los Angeles
写真提供:Garrett Snyder

SHIN-SEN-GUMI YAKITORI

LAでShin-Sen-Gumi(新撰組)と言えば、博多ラーメンの専門店として有名なのですが、居酒屋チェーンも勢力的に展開していて、現在、日本とLA合わせて16店舗あるという大人気のチェーン店です。17種類の鶏肉から選ぶことができる、30種類を超える焼き鳥メニューは、どれも美味しいと定評があります。塩も照り焼きダレも美味ですが、おすすめはゆず胡椒で風味付けされた焼き鳥を、ポン酢のかかったキャベツと一緒にいただく、博多風バージョンです。博多伝統の味をLAでご堪能ください!

Property of Discover Los Angeles
写真提供:Clarissa Wei

TORIHEI

Toriheiはおでんと焼き鳥の専門店です。キッチンは、おでんを作るコーナーと焼き鳥のコーナー、2つのセクション分かれています。炭火焼でじっくり焼かれた柔らかい地鶏は、何ともジューシーで病みつきになる一品で、旨味の詰まったつくねも店の一押しメニューです。LAで最も混み合ってる居酒屋ともいわれ、店内は常に人でいっぱいなので、予約は必須です!LAローカルにも愛されるお店の味をぜひ体験してみてください。ピーク時は時間制限もあるのでご注意を!

Property of Discover Los Angeles
写真提供:Yakitori Koshiji, Facebook

YAKITORI KOSHIJI

Yakitori Koshijiは、「つくね」で有名になった焼き鳥専門店です。お昼にも空いている数少ない焼き鳥専門店の一つなので、日夜人で賑わっています。焼き鳥、が専門のお店ですが、『ラーメンサラダ』もおすすめおメニューです。チェリートマトとロメインレラス、ラーメンをキューピーのドレッシングであえた、どこか懐かしいサラダです。


Words by
Discover Los Angeles Avatar of author Discover Los Angeles