2024年のオリンピック開催地に決定する事を期待して、インターナショナルな視点でLAを大特集!(パート2)

Cassell’s Hamburgers,Facebook

毎年世界各国からたくさんのビジターが訪れるL.A.。今回は、2024年にロサンゼルスがオリンピック会場となっていることを想定し、もしあなたがカザフスタンからの観光客だったら?という設定で、ロサンゼルスの見所をピックアップしています。パート2もお楽しみに!

Property of Discover Los Angeles
Cassell’s Hamburgers,Facebook

ISLAMIC CENTER OF SOUTHERN CALIFORNIA & LUNCH AT CASSELL'S

カザフスタン人のほとんどの人はイスラム教に属していると言われています。敬虔なイスラム教徒にとってモスクがどこにあるか知っておくのは重要な事です。The Islamic Center of Sountern Californiaは、コリアンタウン、Vermont Avenueにあるイスラム教の文化センターであり、モスクです。南カルフォルニアでは1番大きいモスクの一つといわれ、毎週金曜日には祈りを捧げる人でいっぱいになります。2001年から、センターではオープン・モスク・デーが開催されており、イスラム教徒でなくともモスク内を見学するツアーに参加できるようになりました。

センター内で祈りを捧げるのがおわったら、近くにあるHotel Normandie内のレトロなダイニングスポットCassell`s Hamburgersでオールアメリカンなランチをいただきましょう。バーガーで人気のお店ですが、ブレックファストメニューも充実しています。コーヒーやハウス・ソーダも美味しいですよ!

Photo courtesy of Sunset Ranch Hollywood
Photo courtesy of Sunset Ranch Hollywood

CULTURAL OPTIONS: SUNSET RANCH HOLLYWOOD OR AUTRY MUSEUM

カザフスタンの伝統的な習慣として根強く残っているのが「乗馬」です。ランチのあとは、Sunset Ranch Hollywoodでの乗馬体験(グリフィスパーク内を散策する、2時間のガイドツアーです)をおすすめします。

もう一つのオプションとしておすすめなのが、同じくグリフィス・パーク内にあるAutry Museum of the American West(以後Autry)への訪問です。Autryは、ネイティブ・アメリカンのアート、そしてネイティブ・アメリカンに関連する貴重な歴史的書物などが数多く展示されている美術館です。展示品の数にいたっては、アメリカ国内でも1位2位をあらそうほどだといわれています。年間を通して映画の上映や、シアターショー、フェスティバルにファミリーアクティビティーなど、さまざまなイベントが開催されているので訪れた際にはぜひチェックして参加してみてください。

Property of Discover Los Angeles
Noel Alva

OUE SKYSPACE & 71ABOVE

カザフスタンは世界で9番目に大きい国で、陸地に囲まれた国としては世界最大だという事をご存知でしょうか?モダンな思想を持ったカザフスタン人ならば、OUE Skyspace(カルフォルニアで最高の高さを誇るオープンデッキ)からの絶景をみたら、心底感動するはずです。Downtown L.Aのアイコン的ビル、U.S Bank Towerにある OUE Skyspaceには、Skyslideと呼ばれる、70階から69階へ降りるための強化ガラスでできた特設通路があり、ここからの景色は他に類を見ないものだといわれています。高所恐怖症の方にはおすすめできませんが、忘れられない体験になることは間違いありません。景色を堪能したあとは、ディナー前の一杯と称して、71Aboveでドリンクを楽しんでみるのはいかがでしょうか? 71Aboveは、Vartan Abgaryan氏が腕をふるう、モダンなアメリカン料理が楽しめるレストラン兼バーラウンジです。

 

 

次回は最終回となります!おすすめスポットが登場するのでお見逃しなく!