2月のトップ「L.A. STORY」

eco

ロサンゼルス観光局では、「What’s your L.A. Story?」キャンペーンを展開しています。

これはL.A.で体験したこと、L.A.で体験してみたいことなどのL.A.ストーリーを応募フォームから自由に投稿し、一番すてきなL.A.ストーリーを投稿していただいた方にはロサンゼルス旅行をプレゼントするというキャンペーンです!応募期間:2015年9月25日(金)~2016年6月30日(木)

キャンペーンページはこちら

今回は2月にご投稿いただいたL.A.ストーリーの中から、特に素敵だったものをいくつかシェアさせていただきます!

Property of Discover Los Angeles
にゃもにゃも

ラブレター

私が大学時代に憧れのL.A.に訪れた時に、知り合った60代の女性(ダイアナ)の話。彼女は愛猫と旦那様(ジョージ)をこよなく愛していらっしゃいます。旦那様に贈ったラブレターを見せてもらったのですが、そのカードがシンプルなのに、とってもキュート。大抵、レストランのテーブルには塩や砂糖の小袋が置いてあります。その砂糖を使ってありました。愛しの旦那様へのSWEETな気持ちが伝わりました。彼女のように可愛い大人の女性になりたいものです。

Property of Discover Los Angeles
けねす

週末午後のサンタモニカ

週末の午後、ふとサンタモニカまだ足を伸ばす。それも車で行くのではなく、バスに乗って。海が見えるところまで来ると、人の声とともに、軽快な音楽とカモメの鳴き声が入り混じる。海からの風も潮の香りを運んできてくれる。ふと足元をみると、インクとへらを使い見事に絵を描いていくアーティストが。これが週末のサンタモニカ。

Property of Discover Los Angeles
よっちおじさん

生まれ初めてのメジャーベースボール観戦

2010年のシーズン 郷土の星のAngelsの松井秀喜とMarinersのIchiro Suzukiの対戦をAngel Stadium of AnaheimでのHome game 3塁側内野席にて観戦、日本と比べるとフィールドとの距離が近いのに驚きました。試合内容はサイ・ヤング賞投手のクリフ・リー投手の好投で松井秀喜は手玉に取られた3打席だった。

Property of Discover Los Angeles
Suumi

人生の分岐点

私は大学生の春、友人とL.A.へ卒業旅行へ行った。サイクリングをしようとサンタモニカのビーチへ向かった。ビーチが視界に入った瞬間、私は言葉を失った。日本の小さい海しか見たことがない私にとっては衝撃的だった。青く広がり、狂うしいほど輝いていた。この美しい自然は守らなくてはならない。現在、環境保護の仕事に就くために、日々勉強に励んでいる。私にとってはLAは、人生の原点と胸を張って言える。

Property of Discover Los Angeles
T

ARTの衝撃

アメリカで数カ所、有名なミュージアムに行きましたが、ゲティセンターGetty Center Museumに衝撃を受けました。山の上に昇るトラム、建物、庭、景観、全ての知的な美しさに心奪われ、膨大な展示品に圧倒され、ドラマや映画のロケ地巡りより何より最高のL.A.体験になりました。大好きな「プロジェクト・ランウェイ」でデザイナーたちが訪れた場所なので、行けて幸せでした。

Property of Discover Los Angeles
eco

出会い

1ヶ月の短期留学をしました。L.A.では出会う人皆と仲良くなれました。L.Aの雰囲気と空気がそうさせてくれたのだと思います。暖かい気候に温かい人ばかり。最高の場所です。5年前に訪れてから私はL.A.が大好きで第二の故郷だと思えます。どこを取っても最高のものしかないL.A.は行くたびに大好きになります。L.A.の良さをもっともっと色んな人に知ってもらいたいです。

 

今回も素敵なストーリーでしたね

まだまだL.A.ストーリーは募集中です!LA旅行のプレゼントもあるので是非、応募してみて下さいね!