ロサンゼルス国際空港 (LAX)

Aerial view of LAX from westward direction | Photo: Nancy-D, Discover Los Angeles Flickr Pool
Aerial view of LAX from westward direction | Photo: Nancy-D, Discover Los Angeles Flickr Pool

ロサンゼルス国際空港(LAX)は、ロサンゼルスのダウンタウンから約25キロ、ロサンゼルスの西海岸に隣接するウエストチェスターにあり、海外の主要都市、特にアジアと太平洋地域への玄関口となっています。世界で最も人気のある空港の1つで、2019年、72の民間航空会社が米国内の113の目的地へ毎日平均700便、46カ国91の都市へ毎週1,200便の直行便がここから運航しています。詳しいターミナルマップは、LAXのウェブサイトをご覧ください。

LAX-it pickup area with food trucks | Rendering: Los Angeles World Airports (LAWA)
LAX-it pickup area with food trucks | Rendering: Los Angeles World Airports (LAWA)
LAX-it Shuttle Bus | Photo: LAWA
LAX-it Shuttle Bus | Photo: LAWA

LAX-IT

ロサンゼルス空港は、空港内のレストランのセレクションを一新するなど、1,456億円をかけてサービスやダイニングシーンを改善しました。また、中央ターミナルエリア(CTA)の混雑を緩和するために、お客様がタクシー乗車やライドシェアアプリサービスを使用するのに便利な「LAX-it」を開始しました。2019年10月にオープンしたLAX-itは、2023年に全自動無人運転車両システムが完成するまで運用されます。LAX-itは乗車専用車両で、タクシーやシェアライドの乗客の降車に関しては引き続きターミナルの出発フロアにある歩道を利用します。

LAX-itは第1ターミナルの東側、ワールドウェイとスカイウェイの角にあり、多くのターミナルから歩いてすぐ、または専用シャトルバスでアクセスすることができます。LAX-itは、タクシー、Uber、Lyft、Opoliに便利な乗車場所で、トイレやベンチ、日よけや雨用の傘、地元のフードトラックなど、利用者にとって便利なサービスを提供しています。またLAX-itでは、携帯電話の充電ステーションやWi-Fiもあり、LAX-itの専任スタッフが、お客様への案内や乗車サポートを行います。

シャトルバスは、下層階/到着フロアの専用レーンで運行し、どのターミナルからも新しい乗車スポットまでお客様をお連れすることができます。シャトルは、ピーク時には7分間隔で運行。LAX-itに向かう前に最大2つの停留所に立ち寄ります。各シャトル乗り場にはLAXのスタッフがおり、道案内、質問、荷物の積み込み、お身体の不自由なお客様のお手伝いをします。緑色のLAX-itバス停留所の標識のそばでお待ちください。

LAX Airline Location Map October 2021
LAX Airline Location Map October 2021

ターミナルについて

LAXは24時間営業です。航空会社のチェックインカウンターと連邦政府の旅客保安検査は、各ターミナルのフライトスケジュールに合わせて、太平洋時間の午前4時から午前5時までは営業し、午後11時30分から午前2時30分までは閉鎖しています。

ロサンゼルス空港には9つの旅客ターミナルがあり、U字型の2層構造の車道で結ばれています。トム・ブラッドレー国際ターミナルとターミナル4~8間のターミナル間連絡通路はすべて歩道でつながっており、乗り継ぎ客はセキュリティ検査をすることなく上記のターミナルにアクセスできます。現在、ターミナル1、2、3、およびその間の移動は、セキュリティ検査を通過した後、徒歩またはシャトルバスで移動し、再度セキュリティ検査を通過する必要があります。しかし、2023年には、ターミナル1~3とトム・ブラッドレー国際ターミナル(TBIT)を結ぶ新しいコネクターが完成する予定です。

ロサンゼルス空港のいくつかのターミナルでは、エアサイドコネクションを提供しており、乗り継ぎのお客様はセキュリティ検査を再度受けることなく、他のターミナルにアクセスすることができます。

Tom Bradley International Terminal at LAX | Photo: LAX
Tom Bradley International Terminal at LAX | Photo: LAX

トム・ブラッドレー国際ターミナル(TBIT)には、北コンコース9つ、南コンコースに9つ計18のゲートが設置されています。2021年5月に新たに加わった15ゲートを有する西ゲートは、最先端技術、美しいデザイン、受託手荷物保管システム、生体認証搭乗ゲート、旅行者向けの最新アメニティが完備され、最先端のサービスを体験できます。トム・ブラッドレー国際線ターミナルには、第2ターミナルを利用する航空会社を除き、ほとんどの主要な国際航空会社が入っています。

LAX | Photo: LAX
LAX | Photo: LAX

航空会社

ロサンゼルス空港には、ほぼすべての国内主要航空会社、および多くの国際航空会社が就航しています。LAXでは、エアバスA380、ボーイング787ドリームライナー、ボーイング747-8といった新世代の航空機が、北米のどの空港よりも多く就航しています。LAXに就航している国際線および国内線の航空会社の一覧は、flylax.com/en/lax-airline-listをご覧ください。

Duty Free en la Terminal Internacional Tom Bradley
Duty Free en la Terminal Internacional Tom Bradley  | Foto: LAX

両替

ICE外貨両替のキオスクは、すべてのターミナルの上部/出発フロアおよびターミナル 2、5、6、トム・ブラッドレー国際ターミナルの下階/到着ロビーにも設置されています。ICE の営業時間はターミナルによって異なりますので、両替およびその他のサービスに関する詳細については、LAX Travelers Services のページをご覧ください。

FlyAway Bus at Union Station | Photo: LAX, Facebook
FlyAway Bus at Union Station | Photo: LAX, Facebook

公共交通機関

ロサンゼルス空港では、空港バス、空港-ホテル間を運行するシャトルバン、路線バス、鉄道、タクシー、ライドシェアサービス、レンタカーなど、さまざまな交通手段が利用できます。無料シャトルバスは、LAXとメトロレイル・グリーンライン線を結び、乗客は無料シャトルバスで航空会社のターミナル間を移動します。LAX FlyAway®バスサービスは、LAX、ユニオン駅、バンナイズ間をノンストップで結び、運行本数の多い交通手段です。空港への地上交通機関の詳細については、こちらをご覧ください。

Terminal 5 at LAX | Photo: LAX
Terminal 5 at LAX | Photo: LAX

出発

ロサンゼルス空港には、国内線出発の2時間前、国際線出発の3時間前に到着してください。

Property of Discover Los Angeles
Custom Hotel Lobby | Photo by courtesy of Custom Hotel, Facebook

宿泊施設

ロサンゼルス国際空港から約1.5km以内の場所に多くのホテルがあります。Discover LAのホテル一覧で、Gateway LA近隣地区に紹介されているホテルはこちらで検索してください。

テーマビル(展望デッキ)

1961年にオープンしたテーマビルは、宇宙時代の象徴である4本脚の空飛ぶ円盤のようなデザインで、「グギー 」として知られるミッドセンチュリーモダン様式建物で、LAのランドマークとなっています。航空学、ポップカルチャー、デザイン、建築が融合した例であるテーマビルは、1993年にロサンゼルス歴史文化記念物に指定されました。

"LAX From Daylight Into Darkness" | Photo: Mike Kelley
"LAX From Daylight Into Darkness" | Photo: Mike Kelley

LAXをもっと知ろう!

旅行情報から交通機関、レストラン、ショッピング、乗り継ぎ時間のアクティビティ、今後の空港プロジェクトまで、ロサンゼルス空港のガイドをお読みください。