ロサンゼルス・ドジャース観戦ガイド

試合とスタジアムをもっと楽しむために

Right Field Pavilion at Dodger Stadium
Right Field Pavilion at Dodger Stadium | Photo: Los Angeles Dodgers

メジャーリーグベースボールの中でも歴史があり且つ人気のスタジアムのひとつ、ドジャー・スタジアム。野球史上最高の瞬間、忘れられない特別イベント、そしてスタジアムのアイコンでもあるドジャー・ドッグなどがここで生まれました。チケット購入からスタジアムへのアクセス、食事、プロモーション、そして特別なイベントまで、ドジャースの試合を楽しむためのベストガイドをご紹介しましょう。ローカルの野球ファンにも旅行で野球観戦される方にもお役立ち情報満載です。

Clayton Kershaw clinches his no-hitter at Dodger Stadium on June 18, 2014
Clayton Kershaw clinches his no-hitter at Dodger Stadium on June 18, 2014 | Photo: Jon SooHoo

ドジャー・スタジアム史上最高の瞬間トップ10

1962年のオープン以来、ドジャースタジアムではワールドシリーズが10回開催され、ドジャースはワールドシリーズを5度制覇しました。そのドジャースタジアムでは、数十年にわたり、殿堂入り選手、ワールドチャンピオン、ノーヒットノーラン、MVP、サイ・ヤング賞受賞者を輩出してきました。また、全米屈指のエンターテイメント会場でもあり、ビートルズからローマ法王、NHLスタジアムシリーズ、ハーレム・グローブトロッターズまで、さまざまなスペシャル・イベントが開催されます。野球におけるドジャー・スタジアム史上最高の瞬間トップ10をご覧ください。

Los Angeles Dodgers 2024

チケット

ドジャースのすべての試合とイベントは、MLB Ballpark Appからのみアクセスできるデジタルチケット制となっています。ドジャーズのチケットにアクセスするには、無料アプリをスマートフォンにダウンロードしてください。Dodgers.comで購入したチケットは、アプリの "Tickets "に表示されます。 ドジャーズのホームゲームの1試合ごとのチケット購入は、オンラインでdodgers.com/tickets、または電話で866-DODGERS。

Eメール:

  • プレミアム・セール(ダグアウト・クラブ、ベースライン・ボックス&スイート) - premiumservice@ladodgers.com 
  • メンバーシップ - membership@ladodgers.com 
  • 団体チケット販売(15枚以上) - grouptix@ladodgers.com 
  • 車椅子席・バリアフリー席 - オンラインのインタラクティブ座席マップをご利用いただくか、866-DODGERSまでお電話ください。
Fernando Valenzuela throws out the first pitch at the 2022 All-Star Game
Fernando Valenzuela throws out the first pitch at the 2022 All-Star Game | Photo: Getty Images

プロモーション&プレゼント

シーズン中、ドジャースの試合ではジャージーやボブルヘッドなどのプロモーション景品を数量限定でプレゼントしています。今年の景品には、ジャッキー・ロビンソン・ジャージー(4月15日)、ヴィン・スカリー・ジャージー(4月18日)、母の日フォトフレーム(5月14日)、フリオ・ウリアス・シティコネクト・ジャージー(5月30日)、父の日バケットハット(6月18日)などがあります。

フェルナンドマニア
ドジャースの伝説的投手フェルナンド・バレンズエラを称え、8月11日~13日にドジャースがコロラド・ロッキーズを迎え撃つ3日間にFernandomania(フェルナンドマニア」と名付けられたイベントを開催。この祭典では、11日(金)にリング・オブ・オナー・セレモニーでフェルナンドの34番を永久欠番とし、土曜日にはフェルナンドのボブルヘッドをプレゼント、日曜日にはフェルナンドの1981年ワールドシリーズ・リングのレプリカがプレゼントされます。

LA Dodgers LGBTQ+ Pride Night jersey
LGBTQ+ Pride Night jersey | Photo: Los Angeles Dodgers

スペシャルイベント・パッケージ

Special Event Packages(スペシャルイベント・パッケージ)は、観戦チケットと限定プロモーションアイテムのセット。2023年シーズンのハイライトは、ハローキティ・ナイト(4月17日)、LAFCナイト(5月1日)、スター・ウォーズ・ナイト(5月2日)、メキシカン・ヘリテージ・ナイト(5月16日)、 軍事感謝ナイト(5月29日)、ブラック・ヘリテージ・ナイト(6月14日)、LGBTQ+プライド・ナイト(6月16日)、ルアウ・ナイト(7月5日)、ジャパニーズ・ヘリテージ・ナイト(7月8日)など。

Dodger Dogs and more from MLB Home Plates
Dodger Dogs and more | Photo: MLB Home Plates

ドジャー・ドッグや食事の楽しみ

ドジャースの試合観戦には「ドジャー・ドッグ」が欠かせません。バーノンに拠点を置く家族経営企業のパパ・カンテラが提供するこのドジャー・ドッグは、ドジャースタジアムの名物。球場では、ルイジアナ・ホットリンク、ブラートヴルスト、イタリアン・ソーセージも味わえます。シアトルのフィールドローストが作るプラントベースのドジャー・ドッグもおすすめの人気ドッグです。

ほかのDodger Stadium food optionsは、ロージュ・レベルで提供されるドジャース・デリのコールド・カッツ・グラインダー、フィールド・レベルではスイート・チックのナッシュビル・スタイル・ホットチキン・テンダーやベース・ボウルズのコリアン・ショートリブ・ボウル、センターフィールド・パビリオンで楽しめるシンク・ブルー・BBQのMVPプラッター(バーント・エンズ、コーンブレッド、プルド・ポーク、コールスロー、スモーク・ピカンテ)など、ドジャー・スタジアムでは食事も楽しみのひとつです。

French Dip with pickled eggs at Philippe the Original in Downtown LA
French Dip with pickled eggs at Philippe the Original  |  Photo: Yuri Hasegawa
Red Top and Mike's Baked Onion at Quarter Sheets Pizza in Echo Park
Red Top and Mike's Baked Onion at Quarter Sheets Pizza | Instagram: @chaudownwithjenny

ドジャー・スタジアム周辺での食事

Outside food (スタジアム内への飲食の持ち込み)は、12インチ x 12インチ x 6インチ(30.48cm x 30.48cm x 15.24cm)未満の透明な袋に入れたもの、そのほかガラス瓶、缶、保冷カップ、ガラス容器、魔法瓶以外であれば可能です。ノンアルコール飲料は、開栓されていない1リットル以下のペットボトルは持ち込めます。尚、スタジアム・スイートへの飲食の持ち込みは禁止されています。

チャイナタウン、エコパーク、シルバーレイクには試合前後に食事を楽しめる店が多数あります。昔ながらの人気店から最新のホットなスポットまで、ドジャースタジアム周辺のテイクアウトや食事ができるお店については、下記をご覧ください。

Friday Night Fireworks at Dodger Stadium
Friday Night Fireworks at Dodger Stadium | Photo: Los Angeles Dodgers, Twitter

フライデーナイト・ライトショー

ドジャースの試合では、グラウンドで花火が上がることが良くあります。特に、金曜のホームゲーム後の花火やドローンによるFriday Night Light Show (フライデーナイト・ライトショー)は、家族全員で楽しめるイベント。 注:試合終了が午後10時59分を過ぎる場合には花火の打ち上げはありません。

駐車場

駐車場の利用には、事前のチケット購入がおすすめです。Prepaid General Parking (プリペイド・ゼネラル・パーキング)は、自動車・バイクは1台27ドル、始球式の3時間前まで購入可能。試合当日は試合開始2時間半前に駐車場がオープンし、料金は30ドルになります。 注:ゲートでの駐車料金支払いは現金不可。

  • 外部駐車場: 一部のドジャースのホームイベントでは、13番と14番の駐車場を5ドルで購入できます。この駐車場は、ヴィン・スカリー・アベニューと110フリーウェイの間のスタジアム・ウェイ沿いにあり、先着順となります。注意:この駐車場からドジャースタジアムまでは上り坂があり、10~15分かかります。身体の不自由な方は、無料シャトルを利用可能。電話:(323) 224-2611 
  • プリファード・パーキングは50ドル〜、ドジャースタジアム到着前に購入すること。オートゲートでのプリファード・パーキングパスは60ドル。 
  • 大型車両駐車場:バス、モーターホーム、リムジンなどの大型車用のプリペイド・パーキングは50ドル。試合当日の購入は60ドル。大型車はすべてロット12に駐車するよう指示されています。
Dodger Stadium Express
Dodger Stadium Express | Photo: Metro

ドジャースタジアム・エクスプレス

The Dodger Stadium Express (ドジャースタジアム・エクスプレス)は、チケットを持っていれば無料で利用できるシャトルバス。発着駅となるダウンタウンLAのユニオン・ステーションまたはサウスベイの駅へは、 Go Metro(メトロ)や公共交通機関を利用して便利にアクセスできます。

ユニオンステーション

  • ユニオン・ステーションからヴィン・スカリー・アベニューまで、サンセットブルバードのバス専用レーンを使用。 
  • 乗車場所は、ユニオン・ステーション南西側のタクシー・ゾーン/ホームバウンド・ブリューハウス付近。 
  • シャトルバスは試合開始90分前から10分間隔で運行。 
  • センターフィールドまたはトップデッキのいずれかで停留所で下車。試合終了後、ユニオン・ステーションに戻るシャトルバスは、同じ停留所から発車。 
  • 復路は、試合終了後45分間、または試合後のイベント終了後20分間運行。 
  • パツァウラス・バス・プラザの駐車場は8ドル。

サウスベイ

  • 次のいずれかの駅で乗車:スローソン、マンチェスター、ハーバー・フリーウェイ、ローズクランズ、ハーバー・ゲートウェイ・トランジットセンター(Bay 9)。 
  • シャトルバスは試合開始2時間前から20分間隔で運行、最終バスは試合開始時刻にハーバー・ゲートウェイ・トランジットセンターを出発。 
  • 降車場所はセンターフィールド。サウスベイに戻る便は、試合終了後に同じ停留所で乗車。 
  • 復路の運行は7回終了後から開始され、最終バスは試合終了後45分後、または試合後のイベント終了後の20分後に出発。

メトロ・バイク・シェア

ダウンタウンLAには、Metro Bike Share Stations(メトロ・バイク・シェア・ステーション)が多数あり、ユニオン・ステーションやドジャースタジアム・エクスプレスまで、車を使わずに便利にアクセス可能。

UBER

Uberは便利なライドシェア。ドジャースタジアムの3つの入場ゲートで降車できます。試合終了後は、スタジアムゲート外側のサンセットブルバードのゲートA駐車場入り口の隣にあるロット11のUberゾーンへ。ドライバーは指定されたUber Zoneで待機しています。

Jackie Robinson statue by Branly Cadet at Dodger Stadium
Jackie Robinson statue at Dodger Stadium | Photo: Jon SooHoo
Sandy Koufax statue by Branly Cadet at Dodger Stadium
Sandy Koufax statue by Branly Cadet at Dodger Stadium | Photo: branlycadet.com

レジェンドを称える

ドジャースが称賛する偉大な選手たちを、ドジャー・スタジアムのいたるところで見ることができます。

センターフィールド・プラザ

センターフィールド・プラザの球場入り口には、2人のドジャースの殿堂入り選手が、彫刻家Branly Cadet(ブランリー・カデット)により制作された壮大なブロンズ像で永遠に称えられています。2017年に披露されたジャッキー・ロビンソンの像は、彼がルーキーイヤーにホームスチールをする姿が描かれています。また、2022年6月に披露されたサンディ・コーファックスの像は、有名な彼のワインドアップ・モーションを捉えたもの。

Dodger Stadium Top of the Park Microphones
Top of the Park Microphones honoring legendary sportscasters Vin Scully and Jaime Jarrín | Photo: Los Angeles Dodgers

リング・オブ・オナー + 永久欠番プラザ

ドジャースの永久欠番(ブルックリンとLA)は、レフトフィールドのファウルポール近く、クラブレベルのファサードに飾られています。最初の殿堂入りは、1972年6月4日のロイ・カンパネラ、サンディ・コーファックス、ジャッキー・ロビンソンでした。スタジアム上部にある永久欠番プラザには、5フィート(約152cm)の背番号とともに、伝説のスポーツキャスターであるヴィン・スカリーとハイメ・ハリンに捧げられた巨大マイクがあり、ファンはセルフィーを撮って楽しめます。

レジェンド・オブ・ドジャー・ベースボール

同じくセンターフィールド・プラザにあるレジェンド・オブ・ドジャー・ベースボールでは、ドジャースの偉大な選手と、フィールドの内外でのドジャースへの貢献を表彰しています。殿堂入りした選手には、ドジャー・スタジアムに永久展示される盾が贈られます。スティーブ・ガーベイ、ドン・ニューカム、フェルナンド・バレンズエラは2019年に、モーリー・ウィルスとカーク・ギブソンは2022年シーズン中に殿堂入り。今年は、マニー・モタ(4月29日)とオーレル・ハーシュハイザー(7月29日)が殿堂入りしました。

トップ・オブ・ザ・パーク・ストア

トゥルー・ブルー・ドジャー・ファン(ドジャースのファンを指す言葉)は、本格的なオンフィールド・ギア、豊富なレディース&キッズ・ライン、全米最大級のキャップ・ウォール、ドジャー・スタジアムでしか手に入らない限定アイテムなど、年間を通してショッピングを楽しめます。The Official Team Store (オフィシャル・チーム・ストア)はトップ・オブ・ザ・パーク(トップデッキ)にあり、毎日午前10時から午後5時まで、また全試合中オープン。

Gold Glove Awards display at Dodger Stadium
Gold Glove Awards display at Dodger Stadium  |  Photo: Daniel Djang

ドジャースタジアム・ツアー

90分のDodger Stadium Tour(ドジャー・スタジアム・ツアー)は、スタジアムの舞台裏を見学できるチャンス。ガイド付きツアーは午前10時から毎時開催。最終ツアーは、試合開催日は午後1時まで、試合がない日は午後3時。

ガイドツアーのハイライトは以下の通り:

  • 球場見学 
  • 新しくなったセンターフィールド
  • プラザとパビリオンの見学 
  • 2020年ワールドシリーズ
  • トロフィーの特別見学とチーム
  • トロフィー・ギャラリーの散策 
  • ドジャース野球の歴史をあらゆる角度から紹介するヴィン
  • スカリー記者席の見学

クラブハウス・ツアーには、ドジャースタジアム・ツアーに下記が加わります:

  • ドジャースのブルペン見学 
  • ドジャースのウェイトルームとバッティングケージの見学 
  • ドジャース・クラブハウス内を見学 
  • ドジャース・インタビュー・ルーム

その他のオプションには、ツアー&フォト、プレゲームツアー、ジャッキー・ロビンソンツアー、ガーデンツアーなどがあります。ツアーの詳細と予約は、Dodger Stadium websiteをご確認ください。