ロサンゼルスズー&ボタニカルガーデンを楽しもう!(パート1)

Photo by Jamie Pham, courtesy of Los Angeles Zoo

グリフィスパークにあるロサンゼルス・ズーとボタニカル・ガーデンは今年で開園50周年を迎えます。L.A.屈指の人気観光スポットとして年間およそ200万人が訪れるという園には、250種類、1000頭以上もの動物が生息していることで知られています。そしてその中には非常に珍しい動物や絶滅危惧種なども含まれています。ミーアキャットにマンドリル、コモドドラゴンにカンガルーなど、ありとあらゆる動物を間近で見ることができます。日差しがあまり強くない曇りの日に訪れれば、広い園内をまわるのも疲れないのでおすすめですよ。L.A Zooはクリスマスデー以外、午前10時から午後5時まで毎日開園しています。今回は、そんなロサンゼルス・ズーとボタニカル・ガーデンを3回に分けて大特集いたします!お楽しみに!

Property of Discover Los Angeles
Gracie and Kima, “Chimpanzees of the Mahale Mountains” | Photo by Jamie Pham, courtesy of L.A. Zoo

GETTING AROUND

Los Angeles Zoo & Botanical Gardensは113エーカーという広大な土地の上に広がっています。園内をすみからすみまで移動するとなるとかなり歩くことになるので、歩きやすいコンフォート・シューズはマストです。小さなお子さまをお連れの方はエントランスでベビーカーを借りることができます。シングルが$10、ダブルであれば$14で1日レンタルすることができます。もちろんお持ちのベビーカーを持ち込むことも可能です。子供連れの方や長距離を歩くのが苦手という方には、動物園の中の6つのスポットに停車するサファリ・シャトルがおすすめです。シャトルは有料で大人は$4、2歳以上(12歳まで)のお子さまが$2となっています。何度でも乗り降りできるのでイチオシのオプションですよ。

園内全体を回るのが難しい場合は、お好きな動物を選んでピンポイントで回ることをおすすめします。子供にも大人にも人気があるのがチンパンジーです。著名な霊長類学者により、チンパンジーの生息地としては国内最高と認められた「Chimpanzees of the Mahale」は必見ですよ!

Property of Discover Los Angeles
L.A. Zoo,Facebook

CALIFORNIA CONDOR RESCUE ZONE

次におすすめしたいのが動物園のエントラスにあるCalifornia Condor Rescue Zone(カルフォルニア・コンドル・レスキューゾーン)です。こちらのスポットには2つの部屋があり、大きな方の部屋には子供がコンドルになりきれるスポット、小さな方では白衣を着て傷ついたコンドルたち(ぬいぐるみ)を懐抱できる(するふりをする)スポットがあり、子供たちに大人気のスポットとなっています。他にもコンドルたちの餌付けなども見ることができ、充実した時間を過ごすことができます。こちらのアトラクションは毎週金曜日から日曜日までオープンしています。夏休みなどの混み合う時期は7日間連続でオープンしています。

Property of Discover Los Angeles
Reggie the alligator | Photo by Jamie Pham, courtesy of L.A. Zoo

REGGIE'S BISTRO

ランチにおすすめなのがReggie`s Bistroです。動物園に生息する北米ワニの名前が由来だというこちらのお店は、動物園のエントラス近くのInternational Marketplaceにあります。とってもカジュアルなお店で、サンドイッチやラップ、サラダなどをいただくことができます。ジューシーなバーガーやブラックビーンを使ったメニューなどもボリューム満点で人気で、子供限定のメニューがあるのも魅力です。園内にはピクニックテーブルや、木陰スポットも数多くあるので、お弁当を持参するのもオプションとしてはありですよ。でもガラスボトルや缶のドリンクは禁止されているので持ち込まない様にしてくださいね!

2回目もどうぞお楽しみに!