ロサンゼルスの姉妹都市をご紹介!(前編)

Sister Cities of Los Angeles

姉妹都市とは国同士の外交関係とは異なり文化交流や親善を目的とした地方同士の関係を指します。アメリカでは1956年に全米国際姉妹都市協会(Sister Cities International、略称: SCI。本部: ワシントンDC正確な発足年は1967年)が発足して以来「市民委員会」の事業として米国と国外との姉妹都市提携を進めてきました。現在ではボランティアにより発足された570のメンバーコミュニティーがあり、150を超える国々の2300以上の都市と姉妹都市提携をむすんでいます。

全米国際姉妹都市協会は文化、教育、貿易などにおいての情報交換、市民のマンツーマンでの交流、市民外交を通して、一生涯安心して継続できる平和な友好関係を気付く事をモットーに活動しています。ケネディー大統領、ジョンソン大統領、ニクソン大統領、レーガン大統領、ブッシュ大統領、クリントン大統領といった歴代大統領、そして現在はオバマ大統領が全米国際姉妹都市協会のHonorary Chairman(会長)を努めています。

Los Angeles International Airport,Facebook
Los Angeles International Airport,Facebook

  

ロサンゼルス姉妹都市協会のネットワークは25の姉妹都市と3つの友好都市からなりたっています。市民同士の交流はもちろんのこと、教育、文化、貿易、経済、観光、スポーツ、レクリエーションといった様々な分野の情報交換をとおして、より深くお互いの親交を深めていけるようなプログラムを提供しています。世界各国に存在する姉妹都市を通してロサンゼルスのことを知る方も増え、ロサンゼルスに海外から訪れる旅行客も年々増えているのです。

今年、ロサンゼルス姉妹都市協会は60周年をむかえます。姉妹都市のなかにはロサンゼルスとのパートナーシップ提携のアニバーサリーイヤーを迎える都市もあり祝賀イベントが行われる予定です。今回は今年アニバーサリーイヤーを迎える姉妹都市を2回に分けてご紹介致します。姉妹都市だったと初めて知る都市もあるかと思いますのでお楽しみに!

Property of Discover Los Angeles
Auckland Council,Facebook

AUCKLAND, NEW ZEALAND (45TH ANNIVERSARY)

オークランドはニュージーランドで最も大きな都市であり世界で最も住みやすい都市としても知られています。美しいビーチに魅惑の島々、賑やかな港に火山、青々とした森林など、ユニークなコンビネーションの自然環境が都市の大きな魅力です。オークランドには150を超える様々な民族性をもった人種が暮らしています。中でもマオリ族とポリネシア人の割合はニュージーランド内最大といわれ、文化的にも経済的にも他の都市とはまた違った魅力に触れる事ができます。オークランドはニュージーランド最大の経済都市としても有名で、国全体のGDPの3分の1を保有しています。そんなオークランドもロサンゼルスと姉妹都市提携をむすんで今年で45年になります。この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか?

Property of Discover Los Angeles
kimjeonggon,Flickr

BUSAN, SOUTH KOREA (45TH ANNIVERSARY)

Busan Metropolitan Cityとして国際的に知られる韓国の釜山は韓国国内で最大の港湾都市(人や物の流れすなわち旅客や物流を担う交通が陸上と水上との間で転換する地点に形成された都市)です。人口約365万人が住む釜山は、首都ソウルに次いで2番目に大きい都市としても有名です。市街地は概ね「洛東江(Nakdong River)」と「水営江(Suyeong River)」に挟まれた地域に形成されています。ロサンゼルスとの姉妹都市関係は今年で45周年をむかえます。

Property of Discover Los Angeles
Tony Lin,Flickr

GUANGZHOU, CHINA (35TH ANNIVERSARY)

広州市は中華人民共和国広東省に位置する副省級市で、広東省人民政府が置かれている省都であり、300年以上に渡る国際的な貿易の歴史をほこる都市でもあります。広州市民は世界各国さまざまな場所に移住し、その多くの人が事業や商売で成功をおさめています。 中国珠江河口の広州、香港、深圳市、東莞市、マカオを結ぶ三角地帯を中心とする地域、珠江デルタ(Pearl River Delta)内に属している広州市は、広東省のみならず、華南地域全体の経済、文化、教育、交通などの中心都市の一つであり、国務院により国家中心都市の一つに認定されています。南カルフォルニアを拠点とするチャイニーズ・アメリカン(中華系アメリカ人)の多くが華南地域にルーツを持っているといわれています。広州市のロサンゼルスとの姉妹都市関係は今年で35年になります。