ロサンゼルスのビーチ・シティーを3日で満喫しよう!(2日目)

Photo courtesy of LA Whale Watching, Facebook

ロサンゼルスのビーチ・シティーを3日で満喫するツアーをご紹介している今回の企画、2日目もさまざまなスポットが登場しますのでお楽しみに!

Property of Discover Los Angeles
Photo courtesy of Uncle Bill's Pancake House, Facebook

9 a.m: Uncle Bill's Pancake House

2日目の朝はUncle Bill`s Pancake Houseでボリューム満点の朝食を楽しむのはいかがでしょうか?パンケーキは、South Bayのソウル・フードともいえる大人気のメニューです。パンプキンスパイスにシナモンアップル、バナナナッツなど、バラエティー豊かなメニューがならびます。パンケーキの他にも、卵料理にワッフル、フレンチトーストにモーニングラップなども提供していて、とても美味しいと評判です。イチオシは、チェダーチーズ&ベーコンのワッフルと強めのコーヒーとのセットです。2日のスタートを飾るにふさわしい、パンチのあるメニューです。

朝食後はSan Pedroに向かいましょう。時間があれば、Palos Verdes Drive Westを通るルート(若干遠回りです)で向かってみてください。Palos Verdes Drive Westからは、Palos Verdes Cliff(自然が生み出した素晴らしい断崖)と広大な海を見渡す事が出来ます。車の窓を開け、クジャクの鳴き声に耳をすましてみてください。驚いた方もいらっしゃるかと思いますが、クジャクです!Palos Verdesでは、クジャクがペットとして一般的に飼われていた事があったのですが、数年前に逃げ出し、野生化したことで知られています。野生のクジャクはとても珍しいのでじっくりとご観察ください!

Property of Discover Los Angeles
Photo courtesy of LA Whale Watching, Facebook

Noon: Whale Watching

そのあとはSan Pedroの港から出発しているウェール・ウォッチングのクルーズ・ツアーに出かけてみるのはいかがでしょうか?2時間のクルーズでは、HumpbackやFin Whale、Killer  Whaleといったさまざまなクジラたちのほかに、ドルフォン、アザラシ、シーライオンやシーバードなどを見ることができます。

夏期シーズンの間は、非常にめずらしい、Blue Whale(史上最大のほ乳類といわれているシロナガスクジラ)を見る事も出来ます。Blue Whaleは、冬に極寒のアラスカの海から、カルフォルニアの温かい海で子供を生むために降下してきます。運がよければ、海岸にお母さんクジラと赤ちゃんクジラのペアを見る事も出来るかもしれませんよ!

Property of Discover Los Angeles
i be GINZ,Flickr

4 p.m: Ocean Trails Reserve

San Pedroからの帰りは、ぜひRanchos Palos Verdesにお寄りください。おすすめは、5マイルほどのトレッキングコースが魅力の、Ocean Trails Reserveです。La Rotonda Driveの駐車場から舗装された道を通り、コースの入り口を目指してください。Catalina Trailや、Coastal Switchback、Sagebrush Walkなど、人気のコースが多数あります。どのコースからも素晴らしい景色を望む事が出来るのでカメラはマスト!圧巻のオーシャンビューをお楽しみください。

Property of Discover Los Angeles
Photo courtesy of Abigaile Restaurant, Facebook

6 p.m: Abigaile Restaurant

2日目のディナーにおすすめしたいのがAbigaile Restaurantです。Abigaile Restauratでは、エグゼクティブ・シェフのTin Vuong氏が手掛ける旬の食材を使ったクリエイティなメニューをいただくことができます。小さなお皿でいただくタパス・スタイルのメニューがこのお店の定番です。お店では自慢のクラフトビールを提供していて、どのビールがどのメニューと相性がいいかが、メニューに記載されています。最高に美味しいカルフォルニア・スタイルビールと、オリジナリティーあふれるメニューをご堪能ください!

8 p.m: The Underground/Chelsea

夕食後、ホテルに直行するにはまだちょっと早いので、ローカルに人気のバーChealsea Pub and Lougeへ向かいましょう。地元産のクラフトビールを飲みながら、心地よい音楽に合わせてダンスを楽しむことができます。いわゆるスポーツバーのような場所のほうがよいという方は、Chealseaの裏口へ向かい、裏で繋がっているUnderground Pub and Grillへ足を運んでみてください。ちなみに、Underground Pub and Grill、そしてChelseaともに、ブリティッシュスタイル(イギリス)のテーマで統一されています。The Undergroundではダーツもできるので、アメフトやサッカーの試合を観戦しながら、リラックスした時間をお過ごしください。


いよいよ次回は最終日3日目です!最終回もどうぞお楽しみに!