フォースはLAで強し

LAでのスターウォーズ体験

R2-D2 at the Academy Museum of Motion Pictures
R2-D2 at the Academy Museum of Motion Pictures | Photo: @PBLinguist, Twitter

スター・ウォーズの日の5月4日はもちろん、世界のエンターテイメントの首都ロサンゼルスでは、1年中いつでもスター・ウォーズを楽しむことができます。

毎年夏、伝説の映画作曲家ジョン・ウィリアムズの音楽が、『スター・ウォーズ』シリーズをはじめとする名作のクリップとともに、ハリウッド・ボウルで演奏されます。また、今年の「マエストロ・オブ・ザ・ムービーズ」は、レイバーデー・ウィークエンドの9月2〜4日に開催されます。

ロサンゼルス・エンパイアコンは、今年後半にセカンド・シーズンを迎え、メモリアル・ウィークエンドには毎年恒例のスター・ウォーズ・セレブレーションがアナハイムで開催されます。ディズニー+での「オビ=ワン・ケノービ」のプレミア(当初予定の5月25日から5月27日に変更)が迫り、興奮を抑えられないことでしょうー-ヨーダの名言に例えれば、「Do. Or do not. There is no try.」(「やる」か「やらない」かだ。「試す」はない。)という心境でしょうか。
 

注 : イベントは2022年5月4日に開催された内容で、その日以外は、開催日の日程が記載されています。

Dodgers R2-D2 / LA beanie Star Wars Day giveaway
Dodgers R2-D2 beanie | Photo: @MMoreno1015, Twitter

スターウォーズの夕べ@ドジャー・スタジアム

5月4日、ドジャースはNL西地区のライバルであるサンフランシスコ・ジャイアンツと対戦します。ドジャー・ブルーによると、入場者先着4万人にR2-D2 / LAのニット帽をプレゼント!(在庫なくなり次第終了)。

The bar at Scum & Villainy Cantina in Hollywood
Photo: Scum & Villainy Cantina, Facebook

スカム&ヴィラニー・カンティーナ

ハリウッドの中心部にある、惑星タトゥイーンの「惨めな巣」を再現したScum & Villainy Cantina (6377 Hollywood Blvd, Los Angeles 90028)で、モス・アイズリーをうろつく夢を実現できます。

水曜日の夜の「トリビア・クエスト」では、マニアが書いたマニアのための問題で、「This Week in Geek」のカテゴリで、最新かつ最高のマニアニュースやマニアの歴史についての知識が試されます。その他、毎週月曜日にはゲームナイト(Nerdy Bingo, Wheel of Fortuna, Nerdy Pictionary)、木曜日にはコズミックカラオケが開催されています。コスプレは歓迎・奨励されていますが、よくある質問に"No projectiles! と記載されている通り、銃を模したコスプレはお控え下さい。

5月4日(スター・ウォーズの日)のイベント
ライトセーバーを持ってスピーダーに飛び乗り、Scum & Villainyでのスター・ウォーズの日イベントに出かけましょう!ブラストドアは午前10時から午前2時まで。入場無料、予約不要。スター・ウォーズの日イベントは先着順で、席の予約はできません。ハイパードライブがボルトのバケツに作動していることを確認してください。先着100名様には、May the Fourth記念ボタンをプレゼント(お一人様1個)。21歳以上、予防接種の証明書が必要。

トリビアクイズは11時にスタートです。2011年ジョージ・ルーカスファン映画賞を受賞したエリオット・シロタとバーの友人であるジェット・ルーカスが司会を務めます。

忙しくて反乱軍の戦いに行けないという方の為に、Scum & Villainyでは悪名高いブルーミルク(ラム、ココ・ロペス、ブルーキュラソー、パイナップル)をお持ち帰り用に準備することもできます。バーテンダーやパティオのスタッフに注文すれば、入店待ちの列で待たずに、ご自宅で楽しむことができます。

映画ロケ - 「スター・ウォーズ /フォースの覚醒」

マイ・バレー・パスでは、「スター・ウォーズの日」を記念して、「ムービーズ・オン・ロケ」シリーズの一環として、『スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒』(2015)を上映します。『フォースの覚醒』は、『スター・ウォーズ』(1977年)の視覚効果のすべてを制作したインダストリアル・ライト&マジックのオリジナル・ロケーションとしてファンの間で有名なニーマン&カンパニー(6842 Valjean Ave, Van Nuys 91406)の駐車場で上映される予定です。ムービーズ・オン・ロケは、実際の撮影場所や作品にちなんだ舞台で、最新の映写機と音響で映画が上映されます。

開場は午後6時、上映開始は午後8時。一般入場料は20ドル。VIPチケット(40ドル)には、旧ILM施設の見学、ポップコーン、ノンアルコール飲料、好みの席へのディレクターズチェアのアップグレードが含まれています。チケットの枚数は限定なので、お早めにお越しください。VIP席を含むすべての座席は先着順です。

Death_Minus at Das Bunker Star Wars Night
Death_Minus at Das Bunker Star Wars Night | Photo: @death_minus, Instagram

ダス・バンカー スター・ウォーズ・ナイト - キャッチ・ワン (2022年5月6日)

LAで人気のインダストリアル・クラブ、Das Bunkerが2年間の休止期間を経て、5月6日(金)にスター・ウォーズ・ナイトを復活させます。伝説のナイトクラブCatch One (4067 W Pico Blvd, Los Angeles 90019) で午後9時から午前3時まで行われるこの銀河系最大のパーティーでは、小道具、衣装、テーマカクテル、フォトブース、2階吹き抜けのダンスフロア4面を備えたSFの世界を魅了します。

特別ゲストとして、Death_Minus (of Health)がモダンなサイバーパンクとインダストリアル・クラシックのミックスをプレイ、Televandalistがジュエルルームで一晩中クラシックと新しいEBMのVJを流し、Maldororがミニマル・シンセ、コールドウェーブ、レアなポストパンク、コールドリズムのインダストリアルを新しい形でデビューさせます。Das Bunkerたちは、EBM、インダストリアル、リズミック・ノイズで盛り上げます。

この18歳以上が参加できるイベントのチケットは、See Ticketsで販売中です。一般入場チケットが15ドル、VIPチケットが35ドルです。VIPチケットには、エクスプレス入場、チューイズ・アーケードへの入場(アーケードゲーム、特製ドリンクのあるプライベートバー、特別サプライズ・ギフト、アビー・ゴーラッキーによるバーレスク・パフォーマンス2回)が含まれています。

C-3PO suit at the Academy Museum of Motion Pictures
C-3PO at the Academy Museum | Photo: @paulydavid1, Instagram
R2-D2 unit at the Academy Museum of Motion Pictures
R2-D2 at the Academy Museum | Photo: @paulydavid1, Instagram

アカデミー映画博物館

あなたが探しているドロイドは、壮大なアカデミー映画博物館(6067 Wilshire Blvd, Los Angeles 90036)にあります。2021年9月にオープンし、プリツカー賞を受賞した建築家レンゾ・ピアノが設計した130,000平方フィートのキャンパスには、1300万点以上の作品が展示されています。

スターウォーズファンは、Stories of Cinemaの3階にあるInventing Worlds and Charactersに直行しましょう。C-3POスーツやリモコン式のR2-D2ユニットを間近に見ることができます。その他にも、E.T.や『2001年宇宙の旅』『エイリアン』『ターミネーター2』『ジュラシック・パーク』などのSF映画の名作が展示されています。

Premier de Star Wars en el Mann's Chinese Theatre en 1977
Premier de Star Wars en el Mann's Chinese Theatre en 1977 | Foto: @chinesetheatres, Instagram
R2-D2 is immortalized in the Forecourt to the Stars at Mann's Chinese Theatre on Aug. 3, 1977
R2-D2 is immortalized in the Forecourt to the Stars at Mann's Chinese Theatre on Aug. 3, 1977 | Photo: TCL Chinese Theatres, Facebook

TCLチャイニーズシアター&ウォーク・オブ・フェーム

1977年5月25日にTCLチャイニーズシアター(当時の名称はマンズ・チャイニーズ・シアター)で行われたスター・ウォーズのプレミアにタイムスリップして、フォアコート・オブ・ザ・スターズ(6925 Hollywood Blvd, Hollywood 90028)でR2-D2、C-3PO、ダース・ベイダーの足跡と自分の足を比べてみてください。

エル・キャプテン・シアター (6834 Hollywood Blvd)の前にあるウォーク・オブ・フェームにはマーク・ハメルの星があります。数ブロック東に歩くと、ハリウッド大通りの北側、Musso & Frank Grill (6667 Hollywood Blvd)の前にハリソン・フォードの星があります。故キャリー・フィッシャーは2022年に死後の星を授与される予定で、場所は未定です。

そのまま東へ進み、ハリウッドの南、ウィルコックス・アベニューにある伝説のスターたちの壁画「You Are the Star」に向かってください。そしてR2-D2を探し当ててみましょう!

Jedi Academy Camp at Swordplay LA
Jedi Academy Camp | Photo: Swordplay LA, Facebook

ソードプレイLA

ダゴバでの訓練よりもより良い、Swordplay LA (3316 West Burbank Blvd, Burbank 91505) では、金曜日の午後5時半から6時半まで、ライトセーバーとファンタジー武器のクラスを開催しています。ライトセーバーの戦闘技術を通してフォースの方法を学び、他のパフォーマーと一緒にライトセーバーによるバトルを作り上げます。料金は、1時間のグループクラスで26ドルです。

"Star Wars" filming in Death Valley National Park
"Star Wars" filming in Death Valley | Photo: Death Valley National Park, Facebook
C-3PO meets a National Park Service Ranger in Death Valley
C-3PO meets a National Park Service Ranger | Photo: Death Valley National Park, Facebook

タトゥイーンへのフィールドトリップ

「エピソード4-新たなる希望」と「エピソード6-ジェダイの帰還」で多くのシーンが撮影された、ネバダ州のデスバレー。スターウォーズファンなら4.5時間のドライブも楽しめるはず。ジャワやタスケン・レイダーのアクションフィギュアを持参して、お気に入りのシーンを再現してみましょう!「タトゥイーン」には太陽が2つあり、その熱は容赦ないので、日焼け止めを忘れずに。