サンタモニカへ向かうMetro Expo Lineについて知っておきたいことベスト10!(パート3)

Culver CityからSanta Monicaをつなぐ「Expo Line extension」が開通予定です。L.A市内の移動はとても便利になりそうです。メトロの公式ブログ The Sourceでは開通に当たって特集を組んでいます。知っておきたいポイントをさらに分かりやすくご紹介してきたこちらの特集も今回で最終回となります。要チェックポイントをおさえておきましょう!

Property of Discover Los Angeles

 

8. ロサンゼルス市の鉄道はExpo2 とAzusaへ向かうGold Line を合わせるとトータルで105マイルという長さになるといわれています。今回のExpo Line拡張により、サンタモニカはロサンゼルス市内で鉄道の駅がある17番目の街となります。その他16の街は Arcadia、 Azusa、Compton、Downey、 Duarte、 El Segundo、Hawthorne、 Inglewood、 Long Beach、 Los Angeles、 Lynwood、 Monrovia、 Norwalk、Redondo Beach、 South Pasadena と Pasadenaです。

Property of Discover Los Angeles

 

9. Expo LineのほとんどはPacific Electricが所有していた市街電車や貨物列車用の旧Exposition railroad(Pacific Electric所有の通行権だった)を改装して使用します。ロサンゼルス市は未来の鉄道プロジェクトへ向けて投資する形で1990年にSouth Pacificから旧Exposition railroadの通行権を購入し、廊下や通路を綺麗な形で保存していました。

10. Metroシステムは今後他のエリアでも鉄道を開通していくことを発表しています。

The Crenshaw/LAX Line: 2019年に開通予定のこちらの路線はExpo/Crenshawから南のエリアをつなぐラインです。Expo/ CrenshawからCrenshaw business district、 Leimert Park、 Inglewood、LAX と Green Lineをつなぐ予定です。

The Regional Connector Project: 地域連結プロジェクトと命名されたこのプロジェクトではBlue、Expo、Gold Lines、そしてDowntown Los Angelesを全長1.9マイルの地下トンネルで繋げると発表されています。コネクターによりAzusaやLong BeachからEast L.Aに電車で移動することが可能になります。乗り換えは Pico、7th/Metro、2nd/Hope、 2nd/BroadwayまたはLittle Tokyo/Arts Districtのいずれの駅からも可能になるそうです!

 

3回に渡ってご紹介してきたMetro Expo Line特集いかがでしたか?線路拡大によって、L.A市内の移動がかなり便利になりそうですね。また今後交通機関はさらに充実し、便利になることでしょう。発展していくL.Aからこれからも目が離せませんね!