オープンから半年で来場者数40万人を記録したThe Broadを徹底解説!(パート3)

 今回は昨年9月にオープンし、今L.Aで最も話題を集めている美術館The Broadを3回に渡ってご紹介してきました。最終回も美術館の魅力をたっぷりとお届けしますのでお楽しみに!

Property of Discover Los Angeles

ADVANCE & SAME-DAY TICKETS

前売り券はオンラインで購入することができます。3月と4月の前売り券は1月の段階で完売したため、美術館側は25000枚のチケットを再度発行しましたが、8時間で売り切れたといいます。それほどThe Broadは人気があるのです!

現在、前売り券は5月まで完売となっていますが、当日券は購入することができます。(月曜日は休館日となっています)館内入場において、平日は10分から45分の待ち時間、週末は60分から90分の待ち時間が予想されています。また、連休時には待ち時間が3時間にまで及ぶこともあるので、余裕を持ってお出かけすることをおすすめします。

CELEBRITIES & SOCIAL MEDIA

The Broadはそのユニークな外観からソーシャルメディアに取り上げられることが大変多いです。4人に1人の来場者が個人のソーシャルメディアを通してThe Broadのことを見た、または聞いたと話している事も分かっています。

スターやセレブも、The Broadを積極的に自身のソーシャルメディアで紹介しています。シンガーのAdeleは、草間弥生さんのInfinity Mirrored Roomに衝撃を受け、その展示室で、BRITアワードに向けての撮影を行いました。ツイッターやインスタグラムでも訪れた時の模様をのせ、世界中に何万といるフォロワーたちと経験を分かち合いました。その後、Adeleさんは、The Broadについての特別インタビューに応じ、その魅力を語っています。

SPECIAL EXHIBITION: "CINDY SHERMAN: IMITATION OF LIFE"

The Broad 発の特設エキシビションは、Cindy Shermanさんコスチュームを着けた自分を被写体としたセルフ・ポートレイト作品で有名)をフィーチャーする展示会となり、6月の11日から10月の2日まで開催される予定です。Cindy Sherman: Imitation of Lifeでは、Broad コレクションのみならず、世界各国から集められた、120点に及ぶ作品が展示されます。一階のギャラリーエリアはすべてCindy Sherman: Imitation of Life の展示に当てられます。

3階のギャラリーエリアは、引き続き一般入場券でもおとずれる事ができます。戦後50年以上にわたりBroad夫妻が収集してきた、戦後に制作されたコンテンポラリーアートの数々はどれも素晴らしく、見応えがあります。

Cindy Shermanの特設エキシビションへの入場料は大人が$12、17歳以下の方は無料となっています。チケットには3階ギャラリーへの入場料も含まれているので時間をかけてゆっくりと作品をみてまわる事をおすすめします。春には前売り券も売り出すという情報もあるので、正確な情報を知りたい方はThe Broadのemailリストに登録される事をおすすめします!

 

3回にわたってお届けしてきたThe Broad特集、いかがでしたか?The Broadがいかに多くの人の関心を集めているか、お分かりになっていただけたのではないかと思います。スターやセレブも自身のSNSで積極的に投稿、紹介しているThe Broad。この機会にぜひ、今L.Aでもっともホットな話題のスポットへ足を運んでみてください!