ロサンゼルスTMDについて

ロサンゼルスの観光事業は、32万以上の仕事を支える、LA最大の産業です。現在、ロサンゼルスを訪れる旅行者は、年間4,100万人以上で、地域への経済効果は165億ドル、また、ホテルの宿泊税で1億5,800万ドルの利益があります。
ロ サンゼルスのツーリズム・マーケティング・ディストリクト(TMD)は、国内外へ、ロサンゼルスと周辺地域のプロモーション活動をするための、継続可能な 財源を生み出します。その一方で、観光関連の雇用や課税標準は、活性化され、増加しています。ロサンゼルスのTMDから得られる財源は、1年でおよそ 1,100万ドル以上と見込まれています。

2011年6月1日、ロサンゼルス市議会は、LA市内で50室以上有するホテルを対象として、宿 泊料に1.5%のTMD課税を承認しました。2011年8月1日には、施行され、料金表に掲載し、宿泊客に課せられる税金となりました。この追加課税が財 源となり、ロサンゼルスを主要な観光目的地として、宣伝することに役立ちます。カリフォルニアだけでも60都市が参加しているTMDは、多くの都市で一般 的な課税制度になりつつあります。

ツーリズム・マーケティング・ディストリクト(TMD)のさらに詳しい情報は、こちらまでお問い合わせください。
[email protected] または213.236.2360.

ロサンゼルスTMDのFAQ

Q ツーリズム・マーケティング・ディストリクト(TMD)とは何ですか?

A ツーリズム・マーケティング・ディストリクト(TMD)は、都市改善のために特定地域内の企業が負担金を出資する、ビジネス改善地区(Business Improvement District :BID)と類似しています。ロサンゼルスのTMDは、このプログラムの運営を担うロサンゼルス・ツーリズム&コンベンション・ボードと契約した、ロサン ゼルス・ツーリズム・マーケティング・ディストリクト・コーポレーションによって管理されています。TMDから得られる財源は、1年でおよそ1,100万 ドルと見込まれ、ロサンゼルスでのビジネス会議や観光旅行のためのプロモーション活動に利用されます。

Q どこで、いくら支払うことになりますか?

A  ロサンゼルス市内の50室以上を有するホテルが対象で、課税額は、宿泊料の1.5%です。ホテルは、この課税分を宿泊客に委ねることが認められています。 TMDに参加可能な、50室以上を有するホテルの約80%が、このプログラムを支持しています。ロサンゼルスで50室以上あるホテルは、約170件ありま す。

Q ロサンゼルスはなぜTMDをつくったのですか?

A  ロサンゼルスでは、観光事業が32万4000以上の雇用を生み出す、市内最大の産業となっています。TMDに関心を持つホテルは、TMDによる財源でのプ ロモーション活動が、ロサンゼルの観光客増加に役立ち、その観光客のほとんどがホテルに宿泊すると考えています。現在、ロサンゼルスには、年間4,100 万人以上の観光客が訪れ、地域経済に165億ドルの効果と、税収により1億5,800万ドルの利益をもたらしています。

Q 他の都市にもTMDはありますか?

A  TMDは、近年、カリフォルニアだけでも60都市以上が取り入れている、プロモーション予算を増やす人気上昇中の方法です。2010年のロサンゼルスのプ ロモーション活動に費やした金額は、おおよそ1,500万ドルで、内訳は、60%がカリフォルニア、およびその他の大都市、1/8がラスベガスに利用され ました。また、ニューヨーク、シカゴ、オーランドは、ロサンゼルスよりも多いTMD予算で、観光客増加に努めています。

ツーリズム・マーケティング・ディストリクト(TMD)のさらに詳しい情報は、こちらまでお問い合わせください。

[email protected] または213.236.2360.